内海桂子98歳の誕生日に向けて制作されていた書籍発売、波瀾万丈の人生を回想

291

内海桂子の書籍「人生は七転び八起き」(飛鳥新社)が9月10日に発売される。

「人生は七転び八起き」表紙

「人生は七転び八起き」表紙

大きなサイズで見る

人生は七転び八起き

内海桂子「人生は七転び八起き」
Amazon.co.jp

今月8月22日、多臓器不全のため97歳で死去した内海桂子。「人生は七転び八起き」は、9月12日に迎えることになっていた彼女の98歳の誕生日に向けて制作された書籍だ。大正、昭和、平成、令和という4つの時代を生きた内海が波瀾万丈の人生を振り返り、そこから得た教訓や知恵を明かす。

本書の担当編集者は「98歳のお誕生日に向けて、1年前から本書の制作を進めていました。桂子師匠のお言葉は経験に裏打ちされた強さと深さがあり、慈愛に満ち溢れていました。桂子師匠が遺した生きる希望や勇気が湧いてくる言葉の数々を皆様に知っていただけたらと思います」とコメントした。

なお本書の挿画はカラテカの矢部太郎が担当した。

関連記事

内海桂子のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 内海桂子 / カラテカ の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。