アンタ、ジェジュン、加藤諒のコントバラエティ始動!オークラが脚本構成・演出

2575

オークラが脚本構成・演出を務める新番組「僕は歌が歌いたい」(日本テレビ)が8月1日(土)にスタートし、アンタッチャブルが出演する。

アンタッチャブル

アンタッチャブル

大きなサイズで見る(全4件)

ジェジュン

ジェジュン[拡大]

「僕は歌が歌いたい」は、韓国出身のアーティスト・ジェジュンが本人役で登場するシットコム形式のコントバラエティ。新型コロナウイルス感染症の影響を受け、人前で歌えなくなってしまったジェジュンが復帰コンサートの開催を目指す物語だ。アンタッチャブルの山崎が事務所社長、柴田がその知人、そして加藤諒がマネージャーを演じる。

アンタッチャブルの2人がコントバラエティで共演するのは復活後初めて。山崎は「久しぶりのコント番組なのでとても気合いが入っております! 事務所社長役をやらせていただくので最近は役作りとして奥さんそして子供にも事務所社長と呼んでもらってます。その成果を出したいと思います!」、柴田は「今回はフィクションですが、早くノンフィクションで、ジェジュンさんが人前で歌えるようになれたら最高ですよね。そのお手伝いのために存分にふざけまーす」とコメントした。

ジェジュン コメント

歌を歌うことで皆さんを幸せな気持ちにしたい。シチュエーション・コメディは初めての経験ですが、ご一緒するアンタッチャブルのお二人も久しぶりの共演なんですね。加藤さんが僕のマネージャーさんなのも素敵ですし、僕は僕の役だから大丈夫です(笑)と信じて、今から収録がとても楽しみです。皆さんも放送を楽しみにしていてください。

この記事の画像(全4件)

アンタッチャブルのほかの記事

リンク

(c)NTV