志村けん偲ぶ「ファミリーヒストリー」今夜再放送、父のルーツとドリフ秘話

7240

本日3月30日(月)23時50分より、志村けんが出演した「ファミリーヒストリー」がNHK総合にてオンエアされる。

志村けん (c)NHK

志村けん (c)NHK

大きなサイズで見る

これは2018年5月に放送されたもの。新型コロナウイルス感染症で肺炎を発症し、昨日3月29日に死去した志村を偲んで再放送されることが決定した。番組では戦国時代の甲州武田家と関わりがあったという志村家のルーツを志村の父にスポットを当てながら紐解くほか、ザ・ドリフターズにまつわる秘話も紹介する。

また、本日放送スタートした連続テレビ小説「エール」の撮影に参加していた志村。「エール」制作統括の土屋勝裕氏は「初めての本格的なドラマ出演ということで、いつまでも挑戦し続ける姿に、出演者・スタッフ皆が、志村さんからエールをもらいました。『エール』での日本音楽界の重鎮という役は、まさに日本のお笑い界の重鎮という志村さんにふさわしい役ではなかったかと思います。最後まで演じていただくことを現場一同、望んでおりました。昭和、平成、令和と、ずっと第一線で笑いを届けてくれた志村さんには、もっともっとこれからもご活躍されることを期待しておりましたので、本当に残念でなりません」とコメントしている。

ファミリーヒストリー「志村けん~東村山で生きた父 教師と柔道を貫く~」

NHK総合 2020年3月30日(月)23:50~25:03

関連記事

リンク