お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

「カズレーザーのタメになるエンタメ」フラットな視点で観て

150

「カズレーザーのタメになるエンタメ」に出演する(左から)藤本景子アナ、メイプル超合金カズレーザー。(c)関西テレビ

「カズレーザーのタメになるエンタメ」に出演する(左から)藤本景子アナ、メイプル超合金カズレーザー。(c)関西テレビ

メイプル超合金カズレーザーがMCを務める番組「カズレーザーのタメになるエンタメ」(関西テレビ)が明日3月27日(金)早朝に放送される。

これはカズレーザーらが少しマニアックな視点からエンタテインメントの世界を深掘りしていく30分。第1弾の今回はミュージカル「アナスタシア」が紹介される。3月に東京、4月に大阪で上演されるこの作品の魅力を、すでに観劇したという俳優・加藤諒が熱弁。物語の舞台・ロシアの時代背景についてカズレーザーも持ち前の知識を披露する。また画家や絵本作家として知られる安野光雅の作品が紹介され、その代表作を手にしたカズレーザーが「どこから見ても面白い!」と絶賛する場面も。

収録を終えたカズレーザーは「僕が普段接する機会がないジャンルのお話が多かったので楽しかったです! 絵画はちょっとは見ることもあるんですけど、舞台とかは疎いので、知らないことのほうがめちゃくちゃ多い。こうやって見方や対策を教えてもらえるとありがたいです」とコメント。さらに「『タメになる』っていうタイトルは付いてますけど、フラットな視点で観てくれたら。“勉強”っていうふうに身構えないで。タメにならなくても許してほしい」と訴え、最後に「ラフな感じ、ゆるゆるな空気が朝にちょうどいいと思いますので、ぜひ観てくださいね」と番組をアピールした。

カズレーザーのタメになるエンタメ

関西テレビ 2020年3月27日(金)4:55~5:25
<出演者>
MC:メイプル超合金カズレーザー
パネラー:加藤諒
アシスタント:藤本景子(関西テレビアナウンサー)
タメになる解説員:中村逸郎(ロシア政治) / ナカムラクニオ(アートディレクター)

お笑いナタリーをフォロー