くりぃむ有田がおぎやはぎ小木、ハナコ岡部、アンジャ児嶋、ミキ亜生とテレビコント

265

本日3月14日(土)放送の「有田Pおもてなす」(NHK総合)で、くりぃむしちゅー有田、おぎやはぎ小木、ハナコ岡部、アンジャッシュ児嶋、ミキ亜生が滝沢カレン書き下ろしのコントを演じる。

くりぃむしちゅー有田(左)と滝沢カレン(右)。(c)NHK

くりぃむしちゅー有田(左)と滝沢カレン(右)。(c)NHK

大きなサイズで見る(全1件)

有田が番組プロデューサーとなって芸人たちのネタをアレンジし、ゲストをもてなす「有田Pおもてなす」。今回の特別編「有田Pのコンコントントン」では、ゲストが執筆した台本を有田自ら演じる。

滝沢が2カ月を費やして用意したのは「ありがとう」をさらっと言わない人たちが登場する「ありがとうを伝える会」と、有田を思って書いたという「罠と男とジャングルで」の2本。有田は小木と岡部、児嶋と亜生のそれぞれ3人で、自身にとって約15年ぶりのテレビコントに挑戦する。このほか、コント制作の様子やコントを振り返るトークも。ナレーションは劇作家の本谷有希子が務める。

有田Pおもてなすプレゼンツ 有田Pのコンコントントン

NHK総合 2020年3月14日(土)22:10~22:45
<出演者>
くりぃむしちゅー有田 / 滝沢カレン / おぎやはぎ小木 / ハナコ岡部 / アンジャッシュ児嶋 / ミキ亜生
ナレーション:本谷有希子

リンク