カラテカ矢部がタイトル画、富田望生ら出演ミニドラマ「就活生日記」

204

3月9日(月)から13日(金)までの5夜連続で放送される「就活生日記」(NHK総合)にカラテカ矢部が出演。さらにタイトル画を担当した。

カラテカ矢部が手がけた「就活生日記」のタイトル画。(c)NHK

カラテカ矢部が手がけた「就活生日記」のタイトル画。(c)NHK

大きなサイズで見る(全6件)

「就活生日記」より。(c)NHK

「就活生日記」より。(c)NHK

これは「自己PRが書けない」「SNSで友達の内定を知るたび落ち込む」「悩んでいるのは自分だけ?」といった不安を抱える就職活動中の学生に向けて制作された1話5分のミニドラマ。富田望生前田旺志郎小平大智、吉田美月喜、上川周作泉澤祐希がさまざまな悩みを持つ学生を演じ、矢部や皆川猿時田中要次らも参加する。

「就活生日記」より。(c)NHK

「就活生日記」より。(c)NHK

矢部は「就活生ってみんな大変なんだなという気持ちがとても伝わります。脚本を読んだときも思ったのですけれど、やはり同じ世代の若い方がお芝居されているのを見て、さらに思いました」とコメント。「少しでも気持ちがほぐれたら」という思いを込めてイラストを描いたといい、「結果にこだわってしまうかもしれないですけど、今がんばっているということが大事だと思いますので、皆さんにとって充実した時間になればいいなと思います」と就活生にメッセージを送っている。

就活生日記

NHK総合 2020年3月9日(月)~3月13日(金)23:45~23:50

この記事の画像(全6件)

カラテカのほかの記事

リンク

(c)NHK