お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

ガンバレルーヤ、高速飛行で体当たり

29

スマートフォン向けゲーム「WORLD FLIPPER」のテレビCM「迫りくる快感」編のメインカット。

スマートフォン向けゲーム「WORLD FLIPPER」のテレビCM「迫りくる快感」編のメインカット。

スマートフォン向けゲーム「WORLD FLIPPER」のテレビCM「迫りくる快感」編が本日1月15日(水)より放送開始され、ガンバレルーヤがバーチャルYouTuberの斗和キセキと共に登場している。

このゲームはCygamesとその子会社・シテイルとの共同開発によるもの。ゲーム内のアクションと同様、ピンボールの装置・フリッパーに弾かれたガンバレルーヤと斗和キセキが猛スピードで飛び回り、勢いよく体当たりを繰り返す。「ノンストップ体当たりアクション」とジャンル分けされる「WORLD FLIPPER」の魅力を表現するCMに注目を。

ガンバレルーヤ コメント

──今回のCM撮影の感想はいかがでしたか?

まひる:とても楽しかったです! 実は事前に「今日はハーネスを付けて撮影します」と聞いたときは、「どんな怖いことをさせられるんだろう!?」とドキドキしていました。

よしこ:私も同じです。これまでの経験上、ハーネスを付けたら怖いことをしなきゃいけないっていうイメージが強くて……(笑)。でも今日の撮影は、ちょっとしたアトラクションみたいな気分ですごく楽しかったです!

──撮影中、監督からの指示で印象的だったものは?

まひる:監督さんやスタッフさんの求める表情を表現するのは楽しかったです。ガラスに顔をつけるタイミングを合わせるのは難しかったですね。あとは、どうしても出てしまう八重歯を、口角を上げながら隠すのが難しかったです。

よしこ:私は多部未華子さんの大ファンでモノマネをさせていただいてるんですが、監督さんがそれをご存知だったみたいで「ここは多部未華子さんみたいにお願いします」と具体的に指示を出してくださったのが印象的でした。おかげで撮影もスムーズに進んで、改めて、私は多部未華子さんに生活させてもらっているんだなと実感しました。

お笑いナタリーをフォロー