お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

華大と千鳥の漫才に隠された韻をR-指定が解説、さらば森田はモルック話

779

モルックを初体験する博多大吉(左)と、レクチャーするさらば青春の光・森田。(c)関西テレビ

モルックを初体験する博多大吉(左)と、レクチャーするさらば青春の光・森田。(c)関西テレビ

明日12月3日(火)放送の「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」(関西テレビ・フジテレビ系)でR-指定(Creepy Nuts)、さらば青春の光・森田、マテンロウ・アントニーらがテッパンネタをプレゼンする。

R-指定は手始めに博多華丸・大吉と千鳥からのお題に合わせた即興ラップで度肝を抜く。さらに華大の漫才の中にある“韻踏み”を指摘し、大吉は「恥ずかしい!」、千鳥・大悟も「ラッパー兄さんやったんや!」と大盛り上がり。そんな韻踏みは千鳥の漫才にもあるという。R-指定がお気に入りだと話す、そのフレーズとは。

森田は自身が日本代表を務めるスポーツ・モルックの魅力をプレゼン。森田のレクチャーを受けながら大吉がスタジオでモルックを初体験する。そのほか華丸と大悟が相川七瀬と共にカラオケを楽しむコーナーも。ステージ上ではなく目の前で歌声を堪能して華丸は「酒が進む!」と喜び、相川と華丸のデュエットには大悟が「歌い慣れてるな!」と反応する。

華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!

関西テレビ・フジテレビ系 2019年12月3日(火)22:00~22:54
<出演者>
MC:博多華丸・大吉 / 千鳥
テッパンゲスト:北村匠海
ロケ企画:相川七瀬
テッパンさん:R-指定(Creepy Nuts) / マテンロウ・アントニー / 斎藤糧三 / さらば青春の光・森田

お笑いナタリーをフォロー