お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

どぶろっく江口「グランメゾン東京」配信オリジナル版でバーテンダー役

159

「グラグラメゾン▼東京 ~平古祥平の揺れる思い~」第6話に登場するどぶろっく江口(左)と長井短(右)。(c)TBS

「グラグラメゾン▼東京 ~平古祥平の揺れる思い~」第6話に登場するどぶろっく江口(左)と長井短(右)。(c)TBS

木村拓哉主演ドラマ「グランメゾン東京」(TBS系)のスピンオフ「グラグラメゾン▼東京 ~平古祥平の揺れる思い~」第6話にどぶろっく江口が出演する。

「グラグラメゾン▼東京」は動画配信サービス・Paraviで毎週日曜、地上波ドラマ放送後に配信されているオークラ脚本のオリジナルストーリー。「グランメゾン東京」に登場する若い料理人・平古祥平(玉森裕太)が仕事に恋愛にグラグラ揺れ動くさまを描いている。

江口が演じるのは、祥平の婚約者・美優が通っているバーのバーテンダー。美優が祥平とのことを本音で相談できる唯一の存在、という重要な役どころだ。この第6話は本日11月24日(日)24時に配信される。

どぶろっく江口 コメント

「本当(マジ)ですか!」。俺の驚きの声は、2キロ離れた友人宅まで聞こえていたらしい。この俺が、「グラグラメゾン▼東京」に出演。驚かずにいられるわけはない。撮影当日。バーテンダー役の俺。押しつぶされそうな緊張感。バーカウンターの中で、ズラリと並ぶこのウイスキーをすべて飲み干してしまいたい、そんな衝動と戦っていると、気付けば撮影は終わっていた。視聴者の皆様に、飲んでいただきたいカクテルがあります。「ランジェリーオンザビーチ」。カクテル言葉は、「大目に見てね」です。

※▼はハートマーク。

お笑いナタリーをフォロー