お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

明石家さんま、くりぃむしちゅー上田が日テレ系オリンピック中継に登場

88

左から有働由美子、明石家さんま、くりぃむしちゅー上田。

左から有働由美子、明石家さんま、くりぃむしちゅー上田。

明石家さんまくりぃむしちゅー上田が、日本テレビによる東京2020大会の生中継に出演することが発表された。

来年7月に開幕する東京オリンピック・パラリンピック。明石家さんまは「日テレ系東京オリンピック中継」のキャプテンを務め、上田はスペシャルサポーター、有働由美子はスペシャルキャスターを担当する。スポーツに造詣が深いさんまや上田がどんなふうに現場の様子を伝えるのか期待しよう。

明石家さんま コメント

どのメンバーで来るかわからないですが世界最高峰のバスケットの決勝は楽しみです。陸上の桐生(祥秀)選手とは収録でもご一緒しているし、知り合いでもあるので期待しています。リレーメンバーにも入ってほしいですね。新体操女子団体も取材させていただいたので注目してます。シドニー五輪でも経験しましたが時差がないオリンピックは観戦するのに楽だと思ってましたけど、とにかく大変でした!(数々の五輪の中で)一番きつかったのを覚えていますが、東京でも頑張って応援したいと思います。今までで一番印象的なのはシドニー五輪の(陸上女子400メートル決勝)フリーマンの金メダル。現場にいたのでものすごいフラッシュなどスタジアムの雰囲気をよく覚えています。

くりぃむしちゅー上田 コメント

陸上男子4×100mリレーが楽しみです。短距離界の日本人選手も世界で戦えるようになったことを証明してほしいし、証明してくれると思っています。最も記憶に残っているのは、ロンドン五輪男子100mのボルト選手。スタート直前に約8万人がシーンと静まり返る息を飲むような静寂から、スタートと同時に大観衆が沸く様子が印象的でした。新国立競技場で、そんな大観衆の中で日本人選手がメダルを獲得することを今から楽しみにしています。久しぶりに五輪競技として復活する野球にも期待しています。侍JAPANのライバルになりそうな海外のチームにも注目していきたいと思います。

お笑いナタリーをフォロー