お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

ちょっとだけよ、加藤茶が“加藤茶らしき人”役で「時効警察」カメオ出演

69

左から吉岡里帆、加藤茶、オダギリジョー、麻生久美子。(c)テレビ朝日

左から吉岡里帆、加藤茶、オダギリジョー、麻生久美子。(c)テレビ朝日

本日11月8日(金)放送のドラマ「時効警察はじめました」(テレビ朝日系)第4話に加藤茶がカメオ出演する。

「時効警察はじめました」は、時効になった事件を趣味で捜査する男・霧山修一朗(オダギリジョー)が、同僚の三日月しずか(麻生久美子)と共に未解決事件の謎に挑む「時効警察」シリーズの第3弾。中島美嘉をメインゲストに迎える第4話は、“長回し1カットのゾンビ映画”の撮影中に監督が殺された事件がストーリーの軸となる。

加藤は、霧山らが温泉を訪れるシーンに“加藤茶らしき人”の役で登場し、自身のギャグも披露。撮影を終えると「ドラマの中でこれだけのギャグをやるのは初めてなので、バラエティでやるのとはちょっと勝手が違いましたが、皆さんに喜んでもらえたらうれしいです」「ワンシーンだけの短い出演なので見逃さないように、ドラマの最初から最後まで集中して観てください!」と視聴者に呼びかけた。

「時効警察はじめました」第4話

テレビ朝日系 2019年11月8日(金)23:15~24:15

お笑いナタリーをフォロー