お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

空気階段「時効警察」に伝説の芸人役で出演「死ぬ前走馬灯確実イベントです」

1815

空気階段 (c)テレビ朝日

空気階段 (c)テレビ朝日

来週11月15日(金)放送のドラマ「時効警察はじめました」(テレビ朝日系)第5話に空気階段がゲスト出演する。

「時効警察はじめました」は、時効になった事件を趣味で捜査する男・霧山修一朗(オダギリジョー)が、同僚の三日月しずか(麻生久美子)と共に未解決事件の謎に挑む「時効警察」シリーズの第3弾。第5話は、人気お笑い芸人だった父を亡くした娘・夏歩が1994年に起きた時効事件の捜査を依頼するというストーリーだ。事件の内容は、“伝説のコント師”と呼ばれたコンビのメンバー・村瀬ベルギーワッフルがラジオの生放送中に死亡したというもの。夏歩は、不仲だった相方・栗原くりごはんが父を殺した犯人なのではないかと疑っている。

空気階段の水川かたまりは村瀬ベルギーワッフル、鈴木もぐらは栗原くりごはんを演じた。2人は「時効警察という歴史あるドラマに! お笑い芸人という現実と同じ役柄で出演させていただき! 死ぬ前走馬灯確実イベントです!」とコメントしている。

なお夏歩役を演じるのは、共演した芸人のライブを頻繁に観に行っているというお笑い好きの女優・趣里。「尼神インターの渚さん主催のライブに行ったとき、すごく強烈なキャラの皆さんが舞台に登場したことを思い出して、『これは私もキャラクターで行かないと!』と思いました」と語る彼女が見せる演技にも注目しよう。

「時効警察はじめました」第5話

テレビ朝日系 2019年11月15日(金)23:15~24:15

お笑いナタリーをフォロー