北野武が初の短編小説集を発表「思わず真面目に小説を書いてしまいました」

167

ビートたけし北野武名義で執筆した初の短編小説集「北野武第一短篇集 純、文学」(河出書房新社)が明日10月18日に発売される。

「北野武第一短篇集 純、文学」表紙

「北野武第一短篇集 純、文学」表紙

大きなサイズで見る(全2件)

北野武第一短篇集 純、文学

北野武「北野武第一短篇集 純、文学」
Amazon.co.jp

収録されるのは、売れない芸人の物語「ホールド・ラップ」、“O橋K泉さん”との日々を描いた私小説「実録小説 ゴルフの悪魔」、犯罪をテーマにした「誘拐犯」、漫談と小説を融合させた「粗忽飲み屋」「居酒屋ツァラトゥストラ」の5編。たけしは「思わず真面目に小説を書いてしまいました」とコメントした。

河出書房新社のオウンドメディア・Web河出には「北野武さん刊行の言葉」が掲載されているので、ぜひチェックしてみよう。

この記事の画像(全2件)

ビートたけしのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 ビートたけし / 北野武 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。