お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

「EXIT早朝Fes」ゴミ拾い&ライブで朝からブチアゲ!宮下草薙らも駆けつける

7169

「チャRadio体操」を踊るEXIT。

「チャRadio体操」を踊るEXIT。

本日8月17日、EXITが「EXIT早朝Fes.2019~オールナイトはもう古りぃ。朝からションテンガルアーで心も渋谷もキレイにしちゃってチャRadio体操ぶっかまし!YURIKAGOからHAKABAまで集まっちゃいまSHOW TIME!~」と題したイベントを東京・ヨシモト∞ホールで開催した。

タイトルの通り、朝8時という早い時間帯にスタートした「EXIT早朝Fes.2019」。EXITやゲストがネタ、トーク、企画コーナーなどで観客を楽しませた。また開演1時間前の7時からは自由参加のゴミ拾いも行われ、会場のロビーに収まりきらないほど多くのファンが集結。認定NPO法人グリーンバードによる協力のもと、EXITと共にヨシモト∞ホール周辺の路上を清掃した。

ゴミ拾いはEXITりんたろー。の「渋谷きれいにしちゃいましょー! シクヨロでーす!」という挨拶でスタート。彼はトングをカチカチと鳴らしながら、参加者たちに「熱中症には気を付けてー!」「気持ち悪くなったら言ってくださーい!」と真面目に呼びかける。兼近も、たくさんゴミを拾った子供に「おお、やるじゃん! (ゴミを)交換してくれよ!」と優しく声をかけていた。

ゴミ拾いを終えたりんたろー。は「1年前も同じことをやったんですけど、そのときは20人くらいしか来なくて。そこからムーブメントがデカくなってるのを感じましたね」としみじみ。兼近は「多すぎて拾うゴミがなくなるっていう(笑)。子供もめちゃめちゃ来てくれてうれしかったです。大きくなったときに自発的にゴミを拾ってくれるんじゃないかな」「『ボランティアは禊のためのものじゃない』ということは伝えたい」と語っていた。

その後のライブは「おーはー!」のコールアンドレスポンスで開幕。ステージに現れたEXITは、クラブでの動きとラジオ体操を融合させた「チャRadio体操」で観客と共に体を動かした。ネタコーナーには放課後ハートビート、マリーマリー、ネイチャーバーガー、電氣ブラン、宮下草薙、EXITが登場。宮下草薙・草薙は漫才中、満席の∞ホールに圧倒されて気が散ってしまったようで、突然の沈黙のあとに「……不思議な空間だ! 会場の外にも人がいるし、なんだこれ! もう終わろう!」と言い出して会場の爆笑を誘う。またEXITは漫才を披露すると思いきや、客席を練り歩きながら持ち歌を熱唱していた。

ゲストたちがEXITについて語るトークコーナー「EXITトーク」では、少しでもスベったり失敗したりすると「朝だから!」と言い訳するくだりが頻発。草薙はEXITとの出会いが「ネタパレ」(フジテレビ・関西テレビ系)だったことを振り返り、「そのときの収録で僕がスベり散らかして信じられない空気になった。顔が真っ白になったまま楽屋でボーッと『本当に明日死のうかな』と思ってたら、両サイドからEXITさんが来て。そんなに話したこともないのに抱きしめてくれた」と裏話を明かす。そんな彼にりんたろー。は「俺ら2人で慰めたはずなのに、なんで“草薙兼近”だけでハネてんの!?」とクレーム。また兼近は「本当はもっと草薙をごはんに誘いたいんだけど『こいつ、テレビのために仲良くしようとしてる!』と思われそうで誘いづらいんだよね……」と複雑な心境を吐露していた。

大喜利コーナー「朝活!大喜利」では「私立チャラチャラ高校、驚きの校則とは?」というお題が出され、「オールで道徳」(EXIT兼近)、「遠足にスミノフ持参」(ネイチャーバーガー三浦)、「女子生徒全員が昇天ペガサス盛り」(宮下草薙・宮下)といった回答が特に笑いを誘う。また出演者たちが運試しゲームで競う「朝最強芸人決定戦」では勝者の宮下草薙にスムージーとEXITなりきりセットが与えられたが、それを身につけた草薙が「不審者」とイジられてしまった。すべてのコーナーが終わり、エンディングに突入すると、りんたろー。は「最高のブチアゲライブでしたね。この劇場を中心に渋谷を盛り上げていきたいと思います!」と総括。拍手と歓声に包まれ、最後まで大盛り上がりの「早朝Fes.」となった。

お笑いナタリーをフォロー