お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

RGと鬼奴が夏のヒットソング歌って各年代プレイバック、司会は好井まさお

381

動画「ほろよい 夏メロ♪ほろメロ♪歌合戦」より。

動画「ほろよい 夏メロ♪ほろメロ♪歌合戦」より。

サントリーチューハイ「ほろよい」の購入者限定ムービー「ほろよい 夏メロ♪ほろメロ♪歌合戦」にレイザーラモンRG、椿鬼奴井下好井・好井が出演している。

来月8月29日まで公開されている「ほろよい 夏メロ♪ほろメロ♪歌合戦」は、「ほろよい」夏季限定デザイン缶を購入し、記載されているQRコードを読み込むと視聴できる動画。「スナックほろよい」を舞台に、RGと鬼奴が1990年代、2000年代、2010年代の夏のヒットソングを当時流行したファッションに身を包んで歌い上げる。好井は司会役を担当した。

撮影を終えた鬼奴は「特徴のある衣装を着させてもらってすごくうれしかったです」とコメント。大黒摩季「夏が来る」を歌唱したシーンについては「歌ってみてめちゃくちゃ(キーが)高くて難しいということがわかりました。サビの『何も出来ないお嬢様』の『何も』が一番高いから、そこがバチッと決まれば、人に見直されると思います。(歌うときは)そこをがんばってください」と語った。一方、ゴールデンボンバー「女々しくて」を歌ったRGは「『女々しくて 女々しくて』というところで『2010年代 2010年代』って言っている僕のテク。すごく速い曲なのに、聞こえるようにちゃんと早口で言っているっていうね」と注目ポイントを挙げている。

お笑いナタリーをフォロー