お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

映画「嘘八百」続編、友近ら芸人勢は全員続投

65

中井貴一佐々木蔵之介がダブル主演を務める映画「嘘八百」の続編に友近ドランクドラゴン塚地、坂田利夫桂雀々が出演することがわかった。

「嘘八百」は武正晴が監督を務めるコメディ作品。昨年1月に公開された前作では、イカサマ古物商・則夫(中井)と落ち目の陶芸家・佐輔(佐々木)が骨董オークションの会場で出会い、タッグを組んで一攫千金を狙う様子が描かれた。

2020年新春に公開予定の続編では、幻の茶器をめぐって則夫と佐輔が再びタッグを組むことに。2人を惑わすマドンナ役として、広末涼子が新たに出演する。友近は佐輔の妻、塚地は熱心な学芸員、坂田は則夫と佐輔に協力する表具屋、雀々は文化庁の役人として劇中に登場。全員が前作からの続投だ。

そのほかキャストには森川葵前野朋哉木下ほうか宇野祥平加藤雅也竜雷太山田裕貴吹越満坂田聡冨手麻妙山田雅人国広富之も名を連ねている。

お笑いナタリーをフォロー