お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

骨董品を巡るコメディ映画「嘘八百」に友近、ドランク塚地、坂田利夫、桂雀々

97

映画「嘘八百」の追加キャスト。(c)2018「嘘八百」製作委員会

映画「嘘八百」の追加キャスト。(c)2018「嘘八百」製作委員会

2018年1月公開予定のコメディ映画「嘘八百」に友近ドランクドラゴン塚地、坂田利夫桂雀々が出演することがわかった。

「嘘八百」は中井貴一佐々木蔵之介のダブル主演作で、監督を務めるのは「百円の恋」などで知られる武正晴。中井演じるイカサマ古物商・則夫と佐々木演じる落ち目の陶芸家・佐輔が骨董オークションの会場で出会い、タッグを組んで一攫千金を狙う様子を描く。

友近は佐輔の妻、塚地は千利休を愛する学芸員、坂田は則夫と佐輔に協力する表具屋、雀々は文化庁の文化財部長として劇中に登場。本日8月16日にYouTubeで公開された予告編では彼らの姿も確認できるので、ぜひチェックしてみよう。

なお本日の発表では友近らに加え、森川葵、前野朋哉、堀内敬子、木下ほうか、寺田農、芦屋小雁、近藤正臣の出演も明らかになった。

お笑いナタリーをフォロー