ロバート山本の紙芝居が絵本に、秋山の無茶ぶりお題で描く「むちゃぶりかみしばい」

166

ロバート山本の絵本「むちゃぶりかみしばい」(文芸社)が10月25日に発売される。

「むちゃぶりかみしばい」表紙

「むちゃぶりかみしばい」表紙

大きなサイズで見る

むちゃぶりかみしばい

山本博「むちゃぶりかみしばい」
Amazon.co.jp

ライブ「ロバート企画」で好評を博している「むちゃぶり紙芝居」が書籍化。ライブ同様、相方・秋山から出された突飛なお題をもとに、「少年と魔法のサスペンダー」など山本が1週間で描き上げた5枚完結の紙芝居4作を収録している。ロバート3人でのトークも楽しめるのでファンはチェックしてみよう。

書籍化は山本が文芸社主催の「えほん大賞」に応募したことがきっかけ。その異様な作風に何かを感じた担当者が山本に連絡し、話を聞くうちにロバートの山本だと気づいたという。その後、担当者が「ロバート企画」に足を運び、作品の魅力だけでなく制作過程のユニークさや会場の反応に感銘を受けて「むちゃぶりかみしばい」の発売に至った。

関連記事

ロバートのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 ロバート の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。