お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

アインシュタインが甲子園球場で始球式、稲田はマウンドでボールにキス

1310

アインシュタインと阪神タイガースのマスコットキャラクター・トラッキー&ラッキー。

アインシュタインと阪神タイガースのマスコットキャラクター・トラッキー&ラッキー。

アインシュタインが昨日9月9日、兵庫・阪神甲子園球場にて行われたファーストピッチセレモニーに登場した。

これは毎週月曜に大阪・なんばグランド花月で開催されている「よしもと漫才マンデーLIVE」とTSUTAYAのコラボキャンペーンが9月20日(木)にスタートするのを記念して実施されたもの。アインシュタインは同ライブを代表してセレモニーに出席し、球場を盛り上げた。

室内練習場でキャッチボールを始め、徐々に肩を慣らしていったアインシュタイン。河井が投げる鋭いボールを、稲田は「痛い!」「もう嫌や!」と弱音を吐きながらキャッチする。最初は定まらなかった稲田のフォームもなんとか形になり、いよいよグラウンドへ。稲田がマウンド、河井がバッターボックスにスタンバイすると、観客からは大きな拍手が送られた。

自身の後頭部がスクリーンで大写しになる場面もありながら、稲田はボールに優しくキスしていざ投球。しかし振りかぶったかと思えばセットポジションに逆戻りしてしまう。やっと投げたボールはバウンドしたが、河井が空振りしてセレモニーは無事終了した。

その後の囲み取材で、河井は「ひょっとしたらもうないかも。貴重な経験させていただいた」と感謝した一方、「始球式でヤジが飛んだの、初めて聞いた」と苦笑いする。「早く投げろー!」「いらんことするな!」というツッコミがあったといい、稲田はなかなか投球しなかったことについて「右足と左足、どっちを下げるかわからなくなった」と説明。「プレッシャーに弱いんやな」とこぼしつつも、「素敵な思い出になりました」と語った。

コラボキャンペーンでは、関西エリアのTSUTAYA対象店舗にて「よしもと漫才マンデーLIVE」に出演しているアインシュタイン、アキナトット祇園プリマ旦那ネイビーズアフロさや香がセレクトした映画作品を紹介するコーナーを展開。ライブへの招待券や、アインシュタイン直筆サイン入りTシャツが当たる企画も用意されている。

よしもと漫才マンデーLIVE

日時:毎週月曜 18:25開場 18:45開演
会場:大阪・なんばグランド花月
料金:2000円

お笑いナタリーをフォロー