お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

和牛「アントマン&ワスプ」試写会に登場、高校生たちの妄想に鋭い指摘

834

映画「アントマン&ワスプ」の高校生限定試写会に登場した和牛。

映画「アントマン&ワスプ」の高校生限定試写会に登場した和牛。

本日8月9日、映画「アントマン&ワスプ」の高校生限定試写会が東京・TOHOシネマズ 新宿で開催され、和牛がゲストとして登場した。

8月31日(金)に全国公開される「アントマン&ワスプ」は、体長1.5cmになれるスーツを身に着けた“アントマン”ことスコット・ラングと、新型スーツの力を手に入れた“ワスプ”ことホープ・ヴァン・ダインの活躍を描くマーベル作品。日本語吹替版ではブラックマヨネーズ小杉がスコットの友人・ルイス、宮川大輔がFBI捜査官・ウーに声を当てる。

試写会では、「『アントマン&ワスプ』の要素をネタに取り入れることはできそうですか?」という司会者からの質問に対して、和牛・水田が「今ちょうど考えてるのが1.5cmのカップルのネタです」と回答。川西から「盗作疑惑出るから! その勝負は負けるわ! マーベルと吉本やで? 誰が吉本の肩を持ってくれんねん!」とツッコまれた。

その後、和牛は「1.5cmになれたら学校生活でどんなことをしたい?」というテーマで、映画館に集まった高校生たちとトークセッションを展開。高校生の「職員室に忍び込んで、テストの解答が入ったSDカードを盗む」という意見に、水田は「1.5cmの人にSDカードはデカすぎない? microSDカードやったらええけどね」と細かい指摘を入れる。また「授業が早く終わるように時計の針をこっそり進める」という意見が出ると、今度は川西が「分針を進めてるときに秒針っていう厄介なもんが回ってくるで?」と指摘コメントを放ち、会場の笑いを誘っていた。

お笑いナタリーをフォロー