お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

出川哲朗、ベビースター商品をリアルガチにプロデュース

39

「ベビースター60年目 新商品&スペシャルアンバサダー発表会」に登場した(左から)出川哲朗、栗子。

「ベビースター60年目 新商品&スペシャルアンバサダー発表会」に登場した(左から)出川哲朗、栗子。

株式会社おやつカンパニーによる「ベビースター60年目 新商品&スペシャルアンバサダー発表会」が昨日8月6日に都内にて開催され、出川哲朗がベビースターのスペシャルアンバサダーとして出演した。

ベビースターラーメン発売60年目を記念して行われる新プロモーションに、出川と中国人モデルの栗子(龍夢柔)が起用され、昨日のイベントに出川はベビースターのキャラクター・ホシオくんに扮して登場。アンバサダーに就任した感想を聞かれると、出川は「ヤベイビー、ヤベイビー」と自身のギャグと絡めた言葉を発し、会場を盛り上げる。8月10日より放送されるCMにも出演しており、「このCMがドッキリ企画かと思った。でも、ちゃんとこの場に立ててよかった」と安堵していた。

また出川は、全国で順次販売される新商品「ベビースターラーメン丸 ヤバいよヤバいよマジ激辛チキン味」と「ベビースタードデカイラーメンリアルガチうまっ!ハンバーグカレー味」などをプロデュースした。出川は「マジ激辛チキン味」について「最初食べたとき、辛すぎて誰が買うんだろうと思った」と打ち明けながらも「食べ続けてると止まらなくなる」とアピール。イベントの最後には「子供の頃から食べていたベビースターのCMをやれるのはリアルにうれしい。これからしっかりとベビースターのアピールをしていきたい」と意気込みを語った。

イベント後の囲み取材では出川がベビースターについて「これからどんどん料理にも使えるんだということを世の家庭に伝えてきたい。料理の食材として『ナス、ピーマン、ベビースター』っていう感じで本当に使える」と説明する。「新商品は本当に出川さんがプロデュースしたんですか?」といった取材陣の問いに対しては「本当に事前に何度も食べて意見言わせてもらいましたよ。僕、そういうの(=名前貸しだけ)は嫌いなタレントなんで。なぜならリアルガチなタレントなんで」と否定。さらに実家の海苔屋とベビースターがコラボレーションした新商品が発売されることも明かされた。

お笑いナタリーをフォロー