お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

「ほんとにあった怖い話」にガンバレルーヤ、おばけ役かと思ったら主演だった

721

「ほんとにあった怖い話 -夏の特別編2018-」に出演するガンバレルーヤ。(c)フジテレビ

「ほんとにあった怖い話 -夏の特別編2018-」に出演するガンバレルーヤ。(c)フジテレビ

8月18日(土)放送のオムニバスドラマ「ほんとにあった怖い話 -夏の特別編2018-」(フジテレビ系)にガンバレルーヤが出演することがわかった。

2人は「ナニワ心霊道」と題された作品で主演を務める。これは、ガンバレルーヤよしこが知り合いに「父の遺品整理を手伝ってほしい」と頼まれた際の実話をもとにしたストーリーだ。

今回のオファーについて、よしこは「最初、スケジュールに『ほん怖』と入っているのを見て、おばけ役のオファーかと思った」というが、撮影に入るとすっかり女優モードになったそうで「小雪さんを意識しながらやりました」と振り返る。一方、相方のまひるは「『ほん怖』は小さい頃から毎年楽しみで、録画して永久保存版にしています。出させていただいてとても光栄です」と出演の喜びを噛み締め、「私たちが体験した恐怖を皆さんにも共有してもらえたらうれしいです」と呼びかけた。

ほんとにあった怖い話 -夏の特別編2018-

フジテレビ系 2018年8月18日(土)21:00~23:10

お笑いナタリーをフォロー