お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

もう中学生が作画、長野県松本市が「食品ロス」テーマに絵本原作を募集

135

長野県松本市が制作する「食品ロス」削減の啓発用絵本で、長野県出身のもう中学生が作画を担当することが本日7月11日にわかった。

松本市は以前より、食べられるものを捨ててしまう「食品ロス」を削減する取組を行っており、絵本の作成はその一環。このたび「食品ロス」や「食べ物の『もったいない』」をテーマに絵本の原作を募集し、最優秀賞に選ばれた原作を元にもう中が作画する。住所や個人・団体を問わず誰でも応募可能なので、自身の原作でもう中に絵本を描いてほしい人は作品を送ってみては。

応募締切は8月24日(金)。詳細は松本市のオフィシャルサイトで確認を。

お笑いナタリーをフォロー