お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

三四郎が新番組「HKTBINGO!」MCに、相田「俺が真ん中座ってていいの?」

818

「HKTBINGO!」に出演する三四郎とHKT48。

「HKTBINGO!」に出演する三四郎とHKT48。

来週7月16日(月)深夜にスタートするHKT48の冠番組「HKTBINGO!」(日本テレビ)にて、三四郎がMCを務めることがわかった。

これまでAKB48、STU48、乃木坂46、欅坂46、けやき坂46がアイドルとしてステップアップすべく、さまざまな企画にチャレンジしてきた「BINGO!」シリーズ。バッドボーイズ、ウーマンラッシュアワー、イジリー岡田、サンドウィッチマン、メイプル超合金といった面々がMCを務めてきた。

「HKTBINGO!」ではHKT48が漫才、コント、フリップ芸などに挑戦し、お笑い賞レースの決勝進出を目指す。初回収録を終えたHKT48の指原莉乃は「三四郎さんのサポートのおかげで、笑いっぱなしのまま、あっという間に収録が終わりました。無駄な時間なし! 編集なしでこのまま流せますよ」と笑顔に。三四郎・小宮は「めちゃくちゃ楽しくてよかった」と満足げに話す一方で「収録を終えてみんなが相方の名前を覚えたかだけが心配(笑)」と付け加えた。

HKT48のメンバーは、MCを誰が務めるのか事前に聞かされておらず、収録中の発表で初めて知ったという。その瞬間について、相田は「俺が先に出ていったのがよくなかった。一瞬『誰? 新人マネージャーさん?』っていう空気が流れて、小宮が見えたところで『三四郎さんだ!』ってなった」と回想。その後も「順番の妙よ。三四郎は小宮が先に出ないとダメなの」「俺が真ん中に座ってていいの?」と自虐的な発言を連発して一同の笑いを誘っていた。

本気でお笑いに挑戦するメンバーに向けたアドバイスを求められると、小宮は「身内だけでウケててもしょうがない。それで潰れていった人を見てきましたから。ファンの弊害ですよね」「舞台の数をこなしたほうがいい。劣悪な環境の小屋とかもあるから」と現実的なコメント。相田も「お客さん1ケタのところから始めればいい。マイナスから始めれば、あとは上がっていくだけだから」と、アウェーな環境で経験を積むことを勧めた。三四郎がHKT48の笑いの才能をどのように引き出していくのか注目しよう。

HKTBINGO!

日本テレビ 2018年7月16日深夜スタート 毎週月曜25:29~25:59
<出演者>
HKT48 / 三四郎

お笑いナタリーをフォロー