お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

髭男爵山田ルイ53世が肉薄、一発屋の生きざま「一発屋芸人列伝」発売前に重版決定

120

髭男爵・山田ルイ53世の著書「一発屋芸人列伝」(新潮社)が本日5月31日に発売された。

「一発屋芸人列伝」はレイザーラモンHG、コウメ太夫テツandトモジョイマンら、「一発屋芸人」と呼ばれる芸人たちに、自らも「一発屋」とされる山田ルイ53世がインタビューする企画。月刊誌「新潮45」(新潮社)で連載され、「第24回編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞」の作品賞を受賞した話題作だ。発売を前に重版も決定。東野幸治は「ブームには例外なく終わりが来る。そして、終わった後も生き続けなければならない。不器用だけれども、一歩一歩前に進んでいる一発屋芸人達。決して憐れな存在などではない。それを髭男爵の山田ルイ53世がホロ苦く教えてくれた」とコメントを寄せている。

この発売を記念し、山田ルイ53世は6月4日(月)、5日(火)に都内でイベントを実施。ムーディ勝山キンタロー。HG、ジョイマンをゲストに迎えて「どう生き残るか」「一発屋だって生きている」などをテーマに語り合う。

「一発屋芸人列伝」収録内容

レイザーラモンHG:一発屋を変えた男
コウメ太夫:“出来ない”から面白い
テツandトモ:この違和感なんでだろう
ジョイマン:「ここにいるよ」
ムーディ勝山と天津・木村 バスジャック事件
波田陽区:一発屋故郷へ帰る
ハローケイスケ:不遇の“0.5”発屋
とにかく明るい安村:裸の再スタート
キンタロー。:女一発屋
髭男爵:落ちこぼれのルネッサンス

「一発屋芸人列伝」発売記念イベント

第1夜「僕たちはどう生き残るか」

日時:2018年6月4日(月)18:30~
会場:東京・八重洲ブックセンター8F イベントスペース
<出演者>
髭男爵・山田ルイ53世
ゲスト:ムーディ勝山 / キンタロー。

第2夜「一発屋だって生きている」

日時:2018年6月5日(火)18:30~20:30
会場:東京・有隣堂 STORY STORY 新宿
<出演者>
髭男爵・山田ルイ53世
ゲスト:レイザーラモンHG / ジョイマン

お笑いナタリーをフォロー