お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

ビートたけしの新ブランド「KITANOBLUE」発表「儲けていくらかくれ!」

154

自身がプロデュースする新アパレルブランド「KITANOBLUE」の発表イベントに登壇したビートたけし。

自身がプロデュースする新アパレルブランド「KITANOBLUE」の発表イベントに登壇したビートたけし。

ビートたけしがプロデュースする新アパレルブランド「KITANOBLUE」が本日5月17日に発表された。

「KITANOBLUE」は多くの人にたけしの感性を身近に感じられるよう、本人の絵を使用したTシャツのほか、ゴルフウェア、バッグ、ベルトなどをラインナップ。和のテイストを取り入れた“粋で大人なブランド”を提案する。夏物アイテムの予約販売がECサイトにてスタートした。

都内にてその展示会と発表イベントが本日行われ、たけしが登壇。冒頭に「KITANOBLUE」のプロデューサーとして紹介されたが「プロデューサーって何をするんだ、って今聞いてたところ。よく意味がわかりません(笑)」と早速うそぶいて来場者を煙に巻く。さらに「とにかく儲けろ! 儲けていくらかくれ!というだけのことです。私は一切関与しておりません!」とまくしたて、このブランドを立ち上げた株式会社GONZOの代表取締役でたけし軍団の一員でもある、ほたるゲンジ無法松に「元も子もないじゃないですか!」とツッコまれていた。

その一方でたけしは「自分が描いた絵をシャツにしていただいたり、うれしいことに上着の裏地にもなっている。こういうのが好きで作ってもらった」と素直に喜びも語る。ブランド立ち上げを祝した乾杯の際には「繁盛していつまでも歴史に残るようなブランドになってほしい……とは全然思ってません! 乾杯!」とまとめた。なお無法松は「生まれたばかりの『KITANOBLUE』の成長を皆さんに応援していただきたい。会社の代表取締役ですが、芸人は辞めておりません!」と訴える。無法松の相方でもあるほたるゲンジ桐畑トールが、このイベントのMCを担当した。

お笑いナタリーをフォロー