お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

東京03角田×浜野謙太!武将コンビが活躍するミニ番組、脚本はオークラ

1436

東京03角田と浜野謙太が出演し、オークラが脚本を務めるコントテイストのミニ番組「女子高生と武将」が、本日4月18日にGYAO!で配信開始された。

全3話の「女子高生と武将」は、現代の女子高生の部屋にタイムスリップした織田信長(角田)と、その舎弟・豊臣秀吉(浜野)が主役の“お部屋バラエティ”。信長と秀吉が、女子高生の悩みに独自の視点からアドバイスを送る。ところどころに挟み込まれる戦国時代の豆知識も見どころの1つだ。

オークラが作り出す会話劇を角田と浜野がどのように演じるのか注目しよう。

東京03角田 コメント

時代劇やってみたかったんです。でもまさか信長になれるとは。まあ現代に来ちゃいましたけど(笑)。撮影はあっという間でしたね。楽しかったです。(信長の格好が)似合ってるって言われました。ただメガネを外しちゃってるので、東京03として知ってくださってる方がわかってくれるかな……という不安はありますけど(笑)。一応、モデルはミッチー(及川光博)さんらしいです。及川さんが信長をやったときのイメージで(笑)。短いながらもポンポンポンポンとテンポのいい作品になるって聞いてます。映像を見たんですが、めちゃくちゃキレイなんですよね。高校生たちが「映(ば)えてる、映えてる」って言ってましたから(笑)。「映え」を見ていただけたらなって思います。

浜野謙太 コメント

いやー楽しかったです。女子高生と戯れることができて(笑)。あんなに女子高生にひっぱたかれたりすることってないんじゃないかな。最初はどんな塩梅でやればいいかな?と思ってましたけど、途中から「こんな贅沢な時間はないんじゃないか」って気持ちになってきて。いい思い出ですね。こんないい仕事とは思わなかった(笑)。彼女たちのようなフレッシュな人たちと関われると、こっちもパワーもらえますよね。見どころは角田さんが地毛でちょんまげ結ってるところです。こんな信長いないですよ。すごくかわいい女子高生3人が出てるんで安心しています。これは大丈夫だなって(笑)。

お笑いナタリーをフォロー