お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

SWAYの親を演じた木村祐一&小川菜摘「私たちからこんなイケメン生まれる?」

46

「OFF ROAD THE MOVIE」先行上映会の様子。

「OFF ROAD THE MOVIE」先行上映会の様子。

昨日4月16日、DOBERMAN INFINITYのショートムービー「OFF ROAD THE MOVIE」の先行上映会が都内で行われ、監督の品川庄司・品川、キャストのDOBERMAN INFINITY、木村祐一ギンナナニブンノゴ!の大川と森本、はんにゃ金田、小川菜摘が登壇した。

「OFF ROAD THE MOVIE」は、DOBERMAN INFINITYが明日18日にリリースするニューアルバム「OFF ROAD」初回限定盤に収録されるもの。品川が彼らの映像作品を手がけるのは2015年以来、2回目だ。

品川は「最初にこのお話をいただいたときは曲のタイトルが決まってるだけ。説明の紙がペラ1枚でフワッとしたまま始まりました。A4サイズの紙なんですけどそのうちの半分がDOBERMAN INFINITYの写真。『それはもう知ってるっつーの!』って(笑)」と裏話を明かす。また本作で演技初挑戦となったKUBO-C、GS、P-CHO、KAZUKIの4人について「お芝居をやるとなって、『セリフ書いていいんだよね?』って聞いたらもじもじしてなすりつけあってて。だから、セリフの分配は僕が決めたんじゃないんですよ」と話してファンの笑いを誘った。

主演を務めたSWAYに関して品川は「バスケットボールがすごかったです。めっちゃうまくて」と、劇中で彼が披露したバスケを絶賛。SWAYは「たくさん練習したかったんですけど、結果一度だけで……(笑)」と謙遜する様子を見せる。同じくバスケットボールのシーンがあったという金田は「幕張イオンモールでボールを買って練習しました」と語り、品川から「わざわざ買ったの!?」と驚かれていた。

SWAYの母親を演じた小川は「私たちからこんなイケメンな息子が生まれるんですかね?」とコメントし、父親役の木村も同調しながら「たぶん8歳と15歳のときに整形しましたよね」とその場で思いついた裏設定を語る。また彼は「菜摘姉さんは昔から大好きなので夫婦役をやらせてもらえて光栄でした。(共演してみて)さすがゴンドラから降りてこられたことだけはあるなと思いました」と、ダウンタウン浜田と小川がかつて開いた結婚披露宴の演出を今さらイジり、小川から「そういう情報を今ここで言わなくてもいい!」とツッコまれていた。

関連する特集記事

DOBERMAN INFINITY「OFF ROAD」インタビューPR

お笑いナタリーをフォロー