お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

意外と頼りになる、鳥居みゆきが舞台「笑う巨塔」ゲネプロで褒められガッツポーズ

133

「タクフェス 春のコメディ祭!『笑う巨塔』」ゲネプロの様子。

「タクフェス 春のコメディ祭!『笑う巨塔』」ゲネプロの様子。

舞台「タクフェス 春のコメディ祭!『笑う巨塔』」のゲネプロおよび囲み取材が昨日3月29日に行われ、キャストの鳥居みゆきらが登壇した。

昨日から4月24日(火)まで東京、愛知、兵庫、愛媛、福井で上演されている舞台「笑う巨塔」は、宅間孝行が主宰するエンタテインメントプロジェクト・タクフェスによる作品。病院を舞台に、さまざまな人物の事情が交錯することで起こった事件を描く。鳥居が看護師長・絹江を演じるのは既報の通りだ。

囲み取材で鳥居は「私はすごく楽しくやれています。製作発表のときに宅間さんに『一番大変そう』とか言われていたのが懐かしいです」とコメント。宅間に「稽古場で意外に頼りになるんですよ」と評されると、すかさずガッツポーズをしてみせる。

また鳥居は共演する片岡鶴太郎について「最後のダンスタイムのときには、鶴さんを私と(篠田)麻里子ちゃんが運んでいます。全然動かないんですよ、鶴さん」と言及。これを受けて鶴太郎は「娘に介護される姿がどういうものか見たい人はぜひ」と笑いながら述べていた。

タクフェス 春のコメディ祭!「笑う巨塔」

日程と会場:
2018年3月29日(木)~4月8日(日)
東京・東京グローブ座

2018年4月13日(金)~4月15日(日)
愛知・愛知県産業労働センター ウインクあいち 大ホール

2018年4月17日(火)~4月22日(日)
兵庫・兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

2018年4月24日(火)
愛媛・ひめぎんホール サブホール

2018年4月30日(月・振休)
福井・越前市文化センター 大ホール

<出演者>
宅間孝行 / 篠田麻里子 / 松本享恭 / 石井愃一 / 梅垣義明 / 佐藤祐基 / 越村友一 / 北代高士 / 堀川絵美 / 梛野里佳子 / 想乃 / 豊泉志織 / 渡辺碧斗 / かとうかず子 / 鳥居みゆき / 片岡鶴太郎

※記事初出時、出演者情報に誤りがありました。訂正し、お詫びいたします。

お笑いナタリーをフォロー