お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

ラニーノーズ「チャンス掴みたい」音楽センス武器にNHKの大舞台へ

323

ラニーノーズ。左から洲崎、山田。(c)NHK

ラニーノーズ。左から洲崎、山田。(c)NHK

3月2日(金)にNHK総合(関西地域向け)で生放送される「第48回NHK上方漫才コンテスト」に向けて、お笑いナタリーでは出場者のコメントを連日掲載。最終回の本日は、Bブロック4番手に登場するラニーノーズを紹介する。

8組中6組が本選初挑戦となる今大会。ラニーノーズもそのうちの1組で、「ずっと大舞台で勝負できていなかったので、やっとチャンスがやってきた」と気合いが入っている。

当日はヒガシ逢ウサカなにわスワンキーズ霜降り明星インディアンスがAブロック、ロングコートダディコマンダンテアインシュタイン、そしてラニーノーズがBブロックでバトル。各ブロックから勝ち上がった2組が優勝を争う。

ラニーノーズ コメント

──本選進出が決まったときの心境は?
山田:うれしかったですね!
洲崎:やっぱりうれしかったです。やっと大舞台でやれるなと。
山田:去年、同期のゆりやんレトリィバァが優勝しているので、負けていられないという気持ちです。
洲崎:僕たち一昨年は「歌ネタ王決定戦」が2位で終わって、去年は「歌ネタ王」だけでなくどの賞レースも受かることすらできず、ずっと大舞台で勝負できていなかったので、やっとチャンスがきたなという気持ちです!

──ほかの出場者に負けない自分たちの強みは?
山田:多種多彩な音ネタ、歌唱力、リズムで生まれてしまう自然な笑い、音楽センスですかね。
洲崎:言うなあ(笑)。でも僕らバンドもやっているので、音楽の部分は誰にも負けてないです。バンドはメジャーデビューしてCDも出しています。その点ではほかのコンビにできない経験を生かしているつもりです。

──「NHK上方漫才コンテスト」に出場する理由、思い入れは?
山田:僕たち実は何度かNHKさんで前説させていただいたりしてるんです。なので、やっと本編にやっと出れるなと。
洲崎:今までも「早く出ろよ」というプレッシャーを勝手に感じていたので、ここでチャンスを掴みたいです!

──優勝してNHKでやってみたい、ぜひ出てみたいという番組は?
洲崎:僕は「LIFE!~人生に捧げるコント~」を今もリアルタイムで観ていますので……。
山田:星野源さんが好きやからやろ?
洲崎:それもあるけど、今コント番組ってあまりないじゃないですか。優勝してぜひ内村さんとコントしてみたいです。
山田:僕は「ピタゴラスイッチ」とかですね。

──最後に読者に向けて意気込み、メッセージをお願いします。
洲崎:ラニーノーズを知ってる人も知らない人も楽しんでいただけるようなネタを披露したいと思っています! 老若男女好きになってもらえるようにがんばりたいです!
山田:僕はおばあちゃんが絶対観てくれると思うので、画面の向こうのおばあちゃんを楽しませたいなと思います! おばあちゃん、観ててね!

第48回NHK上方漫才コンテスト

NHK総合(関西地域向け)NHK総合 2018年3月2日(金)19:30~20:43
<出演者>
Aブロック:ヒガシ逢ウサカ / なにわスワンキーズ / 霜降り明星 / インディアンス
Bブロック:ロングコートダディ / コマンダンテ / アインシュタイン / ラニーノーズ
司会:千原兄弟 / 高橋ひかる(※「高」は「はしごだか」が正式表記)

お笑いナタリーをフォロー