お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

「ポップジャム出たい」アインシュタイン、文句なしの優勝狙う

535

アインシュタイン。左から稲田、河井。(c)NHK

アインシュタイン。左から稲田、河井。(c)NHK

3月2日(金)にNHK総合(関西地域向け)で生放送される「第48回NHK上方漫才コンテスト」に向けて、お笑いナタリーでは出場者のコメントを連日掲載。本日はアインシュタインを紹介する。

3年連続の本選挑戦となるアインシュタイン。「『THEチャンピオン』という感じで文句なしで優勝したい」と意気込んでいる。

アインシュタイン コメント

──本選進出が決まったときの心境は?
稲田:もう獲らないとな、という。本当に。「獲らないと!!」という言葉が頭に浮かびました。
河井:毎回そう思って出てるんですけど、順番も含めて運任せみたいなところもありますので、あとはもうやるだけかなと。

──ほかの出場者に負けない自分たちの強みは?
河井:見たまんまやと思います。それと「漫才コンテスト」と言ってますので、コント師には負けるわけにはいかないです。
稲田:僕は漫才師として、漫才師のスーツに似合うスタイルで、本当に「THEチャンピオン」という感じで文句なしで優勝したいと思います!

──「NHK上方漫才コンテスト」に出場する理由、思い入れは?
河井:3年連続で記者会見にも出席させてもらってるんですが、次から会見にはインディアンスを外してもらえると……。
稲田:やっぱり決勝に残してもらうだけでうれしいんですが、負けると悔しかったり、実家に帰ったときに両親が気まずそうにしてたりするので、今年はそういう思いをさせないようにしたいです。

──優勝してNHKでやってみたい、ぜひ出てみたいという番組は?
河井:僕は朝ドラの1本のみを狙っています。「わろてんか」でも「ないてんか」でもなんでも! 以前この本選のあと、上方漫才のラジオに出させていただいたんですが、そういう幅の広いお仕事もできたらなと。
稲田:終わっちゃったんですけど、ぜひ復活して出たいなと思ってるのが「ポップジャム」です。
河井:どうやって出るの?
稲田:MCのほうをさせていただきたいです!
河井:まあ希望なので!

──最後に読者に向けて意気込み、メッセージをお願いします。
河井:もし僕らのことを知らない方がいらっしゃったら覚えていただきたいですし、よしもと漫才劇場にもぜひ遊びに来ていただきたいなと思います。
稲田:記事を読んでいただいてどうもありがとうございます! 記事を読んだことによって消耗してると思いますんで、こまめな充電忘れずに!

第48回NHK上方漫才コンテスト

NHK総合(関西地域向け)NHK総合 2018年3月2日(金)19:30~20:43
<出演者>
Aブロック:ヒガシ逢ウサカ / なにわスワンキーズ / 霜降り明星 / インディアンス
Bブロック:ロングコートダディ / コマンダンテ / アインシュタイン / ラニーノーズ
司会:千原兄弟 / 高橋ひかる(※「高」は「はしごだか」が正式表記)

お笑いナタリーをフォロー