お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

ピース又吉主演、せきしろ「海辺の週刊大衆」劇場版が4月全国公開

265

ピース又吉が主演を務めた映画「海辺の週刊大衆」の全国公開が決定した。4月14日(土)より、東京・シネ・リーブル池袋ほかにて順次上映開始される。

せきしろの著書「海辺の週刊大衆」(双葉社)を映画化した本作は、無人島に取り残された男が砂浜にあった週刊誌「週刊大衆」1冊と共に救助の船を待つさまを描いた“徹底的に何も起きない”サバイバルムービー。又吉が主人公の「僕」を、渋谷凪咲(NMB48)がヒロインのユキを演じ、「週刊大衆」の表紙を飾っている本人役として磯山さやかも登場する。このほか矢本悠馬鈴木福、鈴木楽、平田敦子高橋努といった面々が脇を固めた。

監督は「YOUは何しに日本へ?」(テレビ東京)などを手がけるテレビ東京のディレクター・太田勇。ヨーロッパ企画の上田誠が脚本を担当している。

(c)2017吉本興業 (c)せきしろ『海辺の週刊大衆』双葉社

お笑いナタリーをフォロー