お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

アルコ&ピースが映画「不能犯」プレゼン動画に登場、平子が酒井に熱弁

569

​映画「不能犯」のプレゼン動画に出演する、アルコ&ピース。

​映画「不能犯」のプレゼン動画に出演する、アルコ&ピース。

来月2月1日(木)に全国公開される映画「不能犯」のプレゼン動画に、アルコ&ピースが出演している。

白石晃士監督の映画「不能犯」は、呪いや洗脳など実証が困難な手口で殺しを請け負う“不能犯”こと宇相吹正(うそぶきただし)の犯罪を描いたサイコサスペンス。この主人公・宇相吹役を松坂桃李、女刑事・多田友子を沢尻エリカが演じるほか、今野浩喜も登場する。

前後編に分かれたプレゼン動画ではその冒頭、アルピー酒井が休憩している控え室に「やっば。すげーもん観た。めちゃくちゃ怖いよ」と青ざめた表情で平子がやってくる。「どうしたの?」と聞く酒井に対して、平子は「不能犯」のプレゼンを開始。酒井は戸惑いながらも平子の話に次第に引き込まれていく。

映画の内容にちなんで酒井が「最近殺されるんじゃないかと思ったこと」を打ち明け、平子の笑いを誘う場面も。映画ファンとしても知られるアルピーが持ち味を発揮する動画を楽しもう。

(c)宮月新・神崎裕也 / 集英社・2018「不能犯」製作委員会

お笑いナタリーをフォロー