友近が介護情報誌で笑いを語る、老人ホームでウケるレクリエーションとは

株式会社ザップが無料配布している月刊介護情報誌「あいらいふ」2018年2月号の表紙と巻頭インタビューに友近が登場している。

「あいらいふ」2018年2月号の表紙。

「あいらいふ」2018年2月号の表紙。

大きなサイズで見る(全3件)

友近は「小学生の頃から自分が面白いと思うことを信じてやってきた」という経験をもとに、高齢者の笑いや老人ホームでウケるレクリエーションについて語った。インタビューには友近と親交が深い水谷千重子も“友情出演”する。

「あいらいふ」2018年2月号は市役所、訪問介護ステーション、病院、薬局など全国約1万カ所で本日1月25日より配布中。

この記事の画像(全3件)

友近のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 友近 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。