お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

K-PROの2017年MVPはモグライダー!ともしげ謎の涙に会場騒然

265

「K-PROライブアワード2017」MVP大賞発表の様子。

「K-PROライブアワード2017」MVP大賞発表の様子。

昨日12月26日、K-PRO主催のイベント「K-PROライブアワード2017&今年も色々ありました忘年会スペシャル!(ちょびっと戦略発表会)」が東京・新宿バティオスで開催され、モグライダーが栄えある「2017 MVP大賞」を受賞した。

「K-PROライブアワード」は、K-PROのライブに出演してきた芸人をさまざまな角度から表彰するイベント。4年目を迎える今回は三福エンターテイメントによる進行のもと、児島気奈代表をはじめとするK-PROスタッフの投票によって決定した9部門の結果が発表された。またイベント中はゲストの磁石エルシャラカーニウエストランドヤーレンズトンツカタンさすらいラビー卯月が客席の最前列に座り、賑やかなガヤで会場を盛り上げている。

芸歴5年未満の芸人が対象の「最優秀新人賞」では、1位に輝いた卯月がステージ上へ。卯月・酒井は「まだ1年前は無名の芸人でした。なんの価値もなかった芸人に価値を与えてくださったのがK-PROさんかなと思います」と喜びを噛みしめるようにコメントしたが、芸人席からは「『笑っていいとも!』終わるときのスピーチみたいになってる!」「新人のスピーチじゃねえよ!」と野次が飛んでいた。

「ベストツッコミ大賞」で1位に選ばれたのは、クリープの瓶に水を直接ぶち込んだものを飲まされたニュークレープ・デビが放った「母乳か! コレ!」というツッコミ。昨年、ベストツッコミ大賞で1位を獲得したウエストランド井口は「1月7日のライブで言った『Lボタンを押してグルッと回転させたみたいになってるじゃねえかよ!』は!?」と不服を申し立てたが、すぐに却下されたため「来年は獲ります!」と気持ちを切り替える。またエルシャラカーニ・セイワも「俺は『なんでやねん』っていうストレートなツッコミで1位を狙うわ」と宣言し、周囲を「カッコいい!」と沸かせた。

最後の「2017 MVP大賞」発表では、都合により直前に現れたモグライダーがそのまま受賞する形に。賞金3万円を受け取ったモグライダー芝は「ちょっと来て3万円!? ちょれー! タレントになったね、俺らも!」と悪態をついて会場の笑いを誘う。児島代表はモグライダーの活躍を「どのライブも最高に盛り上げてくれて、MCに関しては『頼りすぎたな』と思ってしまうくらいがんばっていただきました。誰もが認めるMVPだと思います」と評した。

これですべての賞が出揃ったと思われたが、最後に児島代表が「実はもう1つ賞を作りました」と告げ、モグライダーともしげが起こしたハプニングを表彰する「ともしげ賞」を発表。「3位 長尺モノボケ」「2位 遅刻」「1位 独特な噛みっぷり」とその内容が明かされると、ともしげはなぜか涙目に。周囲が「なんで!? どういう感情!?」「うれしいの!? 悔しいの!?」とザワつく中、ともしげは必死に涙をこらえながら「泣いてないよ! 泣いてないよ!」と言い張り、観客の爆笑を誘う。その後、締めの一言を求められたともしげは客席に向かって「皆さんのおかげでライブに出していただいているだけなので、皆さんが優勝です!」とコメント。しかし芸人たちからは「なんだそれ! 史上最低のコメントだよ!」「芸人の一言じゃねえよ!」と総ツッコミを受けてしまった。

なお昨日のイベントでは、K-PROの戦略発表会も行われ、児島代表がこれからの公約を発表している。その内容は、若手の芸人や作家を育成する土壌を整えること、準備に1年かける“一年ライブ”やK-PRO15周年に向けたスペシャルライブを実施することなどだ。

「K-PROライブアワード2017」結果

2017 MVP大賞

1位:モグライダー
2位:ウエストランド
3位:虹の黄昏

最優秀新人賞

1位:卯月
2位:東京ホテイソン
3位:マカロン

ベストライブ賞

1位:行列の先頭グランドカーニバル
2位:K-PRO耐久ライブ第5弾・ねじロックフェス2017~ハイパーMAXXXバカ騒ぎ~
3位:LIVE2010 ~K-PROリターンズ特別編~

名言賞

1位:モグライダー芝「いて座って、いなくない?」(怒らせろ!!)
2位:モグライダーともしげ「僕たちアマリビト」(咄人)
3位:やさしいズ佐伯「好きな人と、したい」(トッパレA)

ベストツッコミ賞

1位:ニュークレープ・デビ「母乳か! コレ!」
2位:だーりんず小田「カズヒトさんて誰だよ!」(バティオスネタ祭り)
3位:湘南デストラーデ岡本「クソライブじゃねぇか!」(トッパレA)

ベストパフォーマンス賞

1位:トンツカタン森本七変化
2位:背くらべ「ウエストランド井口×ランジャタイ国崎」
3位:「マツモトクラブ×三福エンターテイメント ツーマンライブ」

スベり大賞

1位:井口&ヒロタの即興チャレンジ
2位:マシンガンズの自滅客いじり
3位:ギフト☆矢野、ドラムロール後の一言

マスターズ(芸歴15年以上)賞

1位:エルシャラカーニ
2位:磁石
3位:オジンオズボーン

ともしげ賞

1位:長尺モノボケ
2位:遅刻
3位:独特な噛みっぷり

出演回数ランキング

1位:ヤーレンズ(101回)
2位:モグライダー(92回)
3位:ウエストランド(91回)
4位:ねじ(90回)
5位:ランジャタイ(84回)

お笑いナタリーをフォロー