お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

バ吾Aが即興で名作映画アレンジするも千鳥ノブ「一番つまらなかった(笑)」

92

左からゲストの千鳥ノブ、バッファロー吾郎A、司会の要潤、アシスタントの小松春佳、田中えみ。(c)テレビ東京

左からゲストの千鳥ノブ、バッファロー吾郎A、司会の要潤、アシスタントの小松春佳、田中えみ。(c)テレビ東京

千鳥ノブ、バッファロー吾郎Aが10月16日(月)深夜にスタートする新番組「要博士の異常な映画愛 勝手にセリフ変えてみました」(テレビ東京)の初回収録に参加した。

これは誰もが知っている名作映画のワンシーンに新たなセリフや音楽を当ててオリジナル動画を作り、それをスタジオで鑑賞する映像バラエティ。司会を要潤が務め、劇作家、放送作家、音響スタッフ、また芸人などが著作権の切れた昔の映画に新たな命を吹き込む。

初回は「風と共に去りぬ」「市民ケーン」「シェーン」「宇宙戦争」の4作品が題材に。Aが即興でアレンジする場面もあり、要が「大ウケだった」と振り返る一方で、ノブは「芸人を始めて見たネタの中で一番つまらなかった(笑)」と感想を述べ、A自身も「あんなに恥ずかしかった経験ない(笑)。僕のネタはカットされるかも!」とコメントしている。また要はシソンヌじろう、ノブは大喜利の面白さが光るもう中学生の参加に期待。Aは「野性爆弾くっきーとハリウッドザコシショウの共演なんかも見てみたい」と今後の展開を楽しみにしている様子だった。

ノブとAは10月16日(月)、23日(月)の放送回に登場する。

要博士の異常な映画愛 勝手にセリフ変えてみました

テレビ東京 2017年10月16日スタート 毎週月曜24:12~25:00

お笑いナタリーをフォロー