板尾創路主演、愛人作り伝授するコメディ「フリンジマン」テレ東深夜で

1

76

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 21 45
  • 10 シェア

板尾創路が主演を務めるドラマ「フリンジマン」がテレビ東京系の深夜帯にて10月にスタートする。

板尾創路扮する井伏真澄。(c)テレビ東京

板尾創路扮する井伏真澄。(c)テレビ東京

大きなサイズで見る(全2件)

本作は「ヤングマガジン」(講談社)にて連載されている青木U平のマンガ「フリンジマン」が原作で、愛人作りのベテラン・通称“愛人教授(ラマン・プロフェッサー)”の井伏真澄を描くコメディ。板尾演じる主人公の井伏が「とにかく愛人が欲しい」と願う冴えない男たちに愛人の作り方を伝授していく。

22歳の頃に初めて愛人を作り、最高同時愛人数記録11人を誇る井伏。愛人作りのレクチャーを乞う田斉、満島、安吾の3人に「愛人同盟」を結ばせ、厳しいミッションを課す。愛人同盟のメンバーや愛人候補となる女性キャストなどは後日発表されるので期待しておこう。

板尾がテレビ東京のドラマで主演を務めるのはこれが初めてで、「テレ東深夜ドラマは大好きで、いろいろな作品を見ていて、過去に出演させて頂いたこともありますが、今回は主演ということでうれしく思っております」とコメント。「このご時世、よくこういう企画をするなあと思います(笑)」と述べつつ、真剣に熱く演じることでばかばかしさを醸し出したいと意気込んでいる。

この記事の画像(全2件)

板尾創路 コメント

このご時世、よくこういう企画をするなあと思います(笑)。不倫は、男のロマンという感じですよね。危険な遊びというか。本能的に人間にはあることなので、否定も肯定もしないですけどね。この時期に不倫しても「宣伝になるかなと思って」みたいに言えば、1回は許されるのかな(笑)。不倫を始めるにはもってこいのタイミングかもしれませんね(笑)。井伏は、愛人を作るために経験も知識もあるラマン・プロフェッサー(愛人教授)という立場で活躍するわけですが、ばかばかしい話ですけど、真剣に熱くやればやるほど、面白いと思っています。撮影はこれからですが、コミカルなお芝居はせず、ただただ、愛人を作るためにはどうしたらいいのかということを真剣に演じることで、見ている人は、「なんて馬鹿げているんだろう」という面白さに変わっていく。そうすることが、このドラマの質が上がることにつながっていくと思います。真面目にやろうと思います。テレ東深夜ドラマは大好きで、いろいろな作品を見ていて、過去に出演させて頂いたこともありますが、今回は主演ということでうれしく思っております。主演は体力勝負だと思うので、体調管理に気を付けて、がんばりたいと思います。

土曜ドラマ24「フリンジマン~愛人の作り方教えます~」

テレビ東京系 2017年10月スタート 毎週土曜 24:20~24:50

全文を表示

読者の反応

  • 1

お笑いナタリー @owarai_natalie

板尾創路主演、愛人作り伝授するコメディ「フリンジマン」テレ東深夜で(コメントあり) https://t.co/T9lpKdejc3 https://t.co/8JYcm6lAwF

コメントを読む(1件)

関連記事

板尾創路のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 板尾創路 / 青木U平 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。