お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

まんじゅう大帝国がタイタンに所属、「爆笑問題さんの近くにいたかった」

1062

まんじゅう大帝国がタイタンに所属したことをTwitterにて報告した。

2016年6月に結成したばかりのまんじゅう大帝国は「M-1グランプリ2016」で3回戦まで進出。彼らのネタを見たアルコ&ピースがその衝撃を自身のラジオ番組で語り、リスナーの間で話題となった。これをきっかけに業界内でも噂され、今年2月に東京・品川インターシティホールで開催されたTBSラジオ主催「仁義なきネタライブ~品川死闘篇~」に出演。アルピーや南海キャンディーズらと共演を果たした。タイタンのマネージャーは「ほかの人に真似できない異質さ、オリジナリティがある」と彼らを評価している。

共に子供の頃から爆笑問題のファンで、所属する事務所はタイタンと決めていた2人。「爆笑問題さんの近くにいたかった」という竹内は、爆笑問題と同じ日本大学芸術学部出身でもあり「本能的に幼い頃から追いかけていたのかも」と振り返る。本人たちとの対面はまだで「楽しみだけど、緊張する」と田中。「現実味がない」と萎縮しつつも、「第2の爆笑問題と周りから言われるように活躍したい」と意気込む。タイタンの若手とはすでに交流があり、前々から「(タイタンに)来るんじゃねえよ!」と吠えていたウエストランド井口にも「本当に来たのか!」と手荒く歓迎してもらった。爆笑問題と共演する日を楽しみにしながら、まんじゅう大帝国の活躍に期待しよう。

関連する特集記事

Pepperの「飛び出すロボ落語」PR

お笑いナタリーをフォロー