M-1グランプリ2016開催決定、出場資格は結成15年以内

2038

「M-1グランプリ2016」の開催が決定。本日6月28日に出場者のエントリー受付が開始された。

「M-1グランプリ2016」の会見に出席した芸人たち。

「M-1グランプリ2016」の会見に出席した芸人たち。

大きなサイズで見る(全4件)

「M-1グランプリ2016」ロゴ

「M-1グランプリ2016」ロゴ[拡大]

昨年2015年、5年ぶりに復活した漫才の大会「M-1グランプリ」。3472組がエントリーした昨年の大会では、敗者復活戦から勝ち上がったトレンディエンジェルが優勝を飾った。関東では17.2%、関西では21.4%の視聴率(ビデオリサーチ調べ)を記録している。

今大会の出場資格は昨年同様コンビ結成15年以内。プロ、アマ、所属事務所の有無は問わない。1回戦は8月1日(月)から10月1日(土)、北海道、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡、沖縄の計8地区で実施。「M-1グランプリ2015」準決勝進出者は1回戦を免除される。

2回戦は10月上旬、3回戦は10月下旬から11月にかけて行われ、準々決勝と準決勝は11月に予定。決勝は2016年冬、ABC系列全国ネットで生放送される。準決勝敗退者には敗者復活戦への出場権が与えられ、この模様は今回も生中継。最も面白かった1組が決勝のステージに進む。優勝賞金は1000万円。

また、予選のMCが特に印象に残ったアマチュア1組に敢闘賞を、すべての予選を通して最高得点を獲得したアマチュアに「ベストアマチュア賞」を贈る「アマチュア応援企画」が用意されている。

なお本日開催された「M-1グランプリ2016」開催発表会見の様子はこのあと掲載する。

「M-1グランプリ2016」開催日程

●1回戦
ネタ時間:2分
時期:2016年8月1日(月)~10月1日(土)
開催地:北海道 / 仙台 / 東京 / 名古屋 / 大阪 / 広島 / 福岡 / 沖縄

●2回戦
ネタ時間:3分
時期:2016年10月上旬

●3回戦
ネタ時間:3分
時期:2016年10月下旬~11月

●準々決勝
ネタ時間:4分
時期:2016年11月

●準決勝
ネタ時間:4分
時期:2016年11月

●決勝戦
ネタ時間:4分
2016年ABC系列全国ネットで生放送

●敗者復活戦
ネタ時間:3分

この記事の画像(全4件)

「M-1グランプリ」歴代優勝者

2001年:中川家
2002年:ますだおかだ
2003年:フットボールアワー
2004年:アンタッチャブル
2005年:ブラックマヨネーズ
2006年:チュートリアル
2007年:サンドウィッチマン
2008年:NON STYLE
2009年:パンクブーブー
2010年:笑い飯
2015年:トレンディエンジェル

全文を表示

関連記事

トレンディエンジェルのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 トレンディエンジェル / 和牛 / スーパーマラドーナ / 馬鹿よ貴方は / メイプル超合金 / 尼神インター / 鬼越トマホーク / 三四郎 / スリムクラブ / 天竺鼠 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。