「ちょうどカンヌ行きたいと思ってた」おぎやはぎ、SICKS映画化を目論む

374

本日3月6日、「SICKS-シックス- みんながみんな、何かの病気」(テレビ東京 ほか)のDVDボックスおよびBlu-rayボックスの発売を記念したトークイベントが東京・HMV&BOOKS TOKYOで開かれ、おぎやはぎ、監督の英勉、プロデューサーの佐久間宣行氏が登壇した。

トークイベント中のおぎやはぎ。

トークイベント中のおぎやはぎ。

大きなサイズで見る(全9件)

おぎやはぎ、オードリー、入江雅人、清水富美加といった豪華な出演陣、各コントが1つのドラマとして繋がっていく展開などで話題を集めた「SICKS」。3月28日に発売されるDVD、Blu-rayには、本編に加えメイキング映像や各話の“その後の世界”を描いたコント、放送に入りきらなかった未公開コントが収録される。

トーク中の(左から)佐久間宣行プロデューサー、おぎやはぎ、英勉。

トーク中の(左から)佐久間宣行プロデューサー、おぎやはぎ、英勉。[拡大]

トークショーでは、佐久間Pが撮影を振り返り、おぎやはぎが最初は作品の仕上がりをイメージしないまま、フワフワとした状態で撮影に参加していたことを明かす。そして「矢作さんにできあがった第1話を現場で見せたら、『おもしれー! 佐久間さん、これ本気でやんなきゃダメなやつだ』って言われたんですよ。このときもう7本撮ってたんですけど」と笑いながら当時を振り返った。

おぎやはぎの2人は英監督のこともよく知らなかったようで、完成品を観たときにはじめて「あの監督すげえ人だな!」と感動したという。これについて佐久間Pは「小木さんね、英監督が『ヒロイン失格』の人だって知った日から、監督が見える場所でセリフ合わせとかし出したんですよ! 急にハマろうとして!」と暴露。小木は「ここまですごい人とは思わなかったんですよ!」と釈明する。

おぎやはぎ小木

おぎやはぎ小木[拡大]

また矢作は、小木の出演したコントを「小木の出てるやつが面白くて面白くて。“いい小木”が出てる」と絶賛。小木も「いい小木ってなかなか出ないからね。特に初めてやった人っていい小木を出せないの」と賛同する。さらに矢作は「普通まず、悪い小木から入るからね。粘っていくといい小木が出てくるってパターンだから」と続き、客席の笑いを誘った。

トーク中には「SICKS」の今後について話が及ぶ場面も。小木が「次は映画? カンヌ行くんでしょ?」と言い出すと矢作も「俺、ちょうどカンヌ行きたいと思ってたんだよね」と同調。これに対し佐久間Pは「僕も基本的におぎやはぎの言うことは叶えてあげたい。僕、おぎやはぎに日本一甘いプロデューサーなんで」と冗談混じりに映画化を匂わせた。

左から佐久間P、おぎやはぎ、英勉。

左から佐久間P、おぎやはぎ、英勉。[拡大]

4人はイベント後の囲み取材にも出席。記者から「番組のファン以外でDVDを手に取ってほしい層はいますか?」と質問が飛ぶと、佐久間Pは「お笑いに興味のない人たちですかね。普通のコントとはまたちょっと違うんで」と回答する。また矢作も「舞台観るのが好きな人とかハマるかもしれないですね」と語っていた。

この記事の画像(全9件)

関連記事

おぎやはぎのほかの記事

リンク

関連商品

    おぎやはぎ, オードリー「DVDボックス『SICKS-シックス- みんながみんな、何かの病気』」

    おぎやはぎ, オードリー「DVDボックス『SICKS-シックス- みんながみんな、何かの病気』」

    [DVD] 2016年3月28日発売

    Blu-rayボックス「SICKS-シックス- みんながみんな、何かの病気」

    Blu-rayボックス「SICKS-シックス- みんながみんな、何かの病気」

    [Blu-ray Disc] 2016年3月28日発売

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 おぎやはぎ / 英勉 / 佐久間宣行 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。