お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

しゃもじ、内さまライブ開幕戦で優勝「巨匠とS×Lの分までがんばります」

909

優勝した瞬間のしゃもじ。

優勝した瞬間のしゃもじ。

昨日2月26日、「新人内さまライブ シーズン4 Vol.1」が都内で開催され、しゃもじが優勝した。

毎月1回実施されている「新人内さまライブ」はバラエティ番組「内村さまぁ~ず」発の若手芸人発掘ライブ。来場者が面白いと思った芸人に投票し、その得票数で優勝を競う。12月には「内村さまぁ~ず」出演権を懸けたチャンピオン大会が行われ、シーズン1ではフレンチぶる、シーズン2ではしゃもじ、シーズン3ではインデペンデンスデイが優勝している。昨日のライブは、4年目を迎えた新シーズンの幕開けとして行われ、イジリー岡田がMCを務めた。

バトルには昨年のチャンピオン・インデペンデンスデイも参戦。オープニングでは「内村さまぁ~ず」出演時を振り返り、内藤が「めちゃくちゃ緊張して面白いことが何1つ思い浮かばなかった」と語る。続いて久保田が「僕らの面白くないのと編集の力が拮抗しますよね? どっちが勝つか!? 面白くないのが勝つか、編集が勝つか? そこが見どころですよね」と述べ、客席の笑いを誘った。

その後は17組が次々と漫才やコントで会場を沸かせていく。またネタ後のトークでは湘南デストラーデ吉田が、昨年に自身の喉にカビが生えたというエピソードを披露。吉田は「変な絵の具みたいな薬を飲むハメになりまして。その薬飲む動画を『カビキン』という名前でYouTubeにアップしてますので、ぜひ観てください」と宣伝する。

この日は、全シーズンのVol.1で優勝しているわらふぢなるおも登場。開幕戦における謎の強さについて、口笛なるおは「僕ら、この最初で優勝しないと、もう年間チャンピオンないんですよ!」と苦笑いで訴えていた。

ジャイアントジャイアンは、ボケとツッコミをかーしゃが1人でこなす現在の漫才スタイルになった経緯を語ることに。かーしゃが「相方のコマタツがネタを覚えられないんで、自分でボケて自分でツッコもうってなった」と明かすと、イジリーはコマタツの立ち位置について「そうだ! 確かに内容知らなくてもできるね!」と感心。イジリーから「ネタ覚えられないの?」と尋ねられたコマタツは「覚えられないです!」と笑顔で即答していた。

投票の結果、しゃもじがほかの出演者に圧倒的な差をつけた39ポイントで勝利。たーにーは「もう12月の最後のやつだけ出ます! 2月のライブとか出ないです!」と勝ち逃げ宣言をする。しかしイジリーから「出たほうがいいよ!」とツッコまれると「そうですね、S×Lと巨匠の分までがんばります」とコメントし、客席からは笑いと拍手が巻き起こった。

新人内さまライブ シーズン4 Vol.1 ネタ順

1.ぽ~くちょっぷ
2.湘南デストラーデ
3.ザ・パーフェクト
4.しゃもじ
5.勝又
6.インデペンデンスデイ
7.ロングロング
8.ロビンソンズ
9.田代32
10.ハッピーエンド
11.ベビーシムズ
12.わらふぢなるお
13.横浜ヨコハマ
14.くるくる
15.ジャイアントジャイアン
16.ペコリーノ
17.マツモトクラブ

お笑いナタリーをフォロー