お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

水谷千重子に300日密着「エンカメッショナル」八公太郎との関係が明らかに

44

水谷千重子 (c)ABC

水谷千重子 (c)ABC

明日12月23日(水・祝)深夜放送の「『ザッツ・エンカ・テインメント』~ちょっと唄っていいかしら?~」(ABC)にて、水谷千重子のドキュメント企画「エンカメッショナル~演歌の流儀~」が展開される。

「エンカメッショナル」では水谷の芸能生活50周年を記念し、彼女の生活に300日間カメラが密着。まずは今年7月に京都・太秦撮影所で行われた伊予銀行のCM撮影風景を紹介する。過去に20本ものCMに出演してきたが、銀行のCMは初めてだという水谷は「銀行のCMってどういうことかわかる? 私に信用があるってことなのよ」と得意げに話す。

その2カ月後、水谷は山内惠介とのデュエット曲「恋のハナシをしましょうね」のリリース発表会見に出席していた。今年「NHK紅白歌合戦」に初出場を果たす山内は、「小さい頃から千重子さんの歌が子守歌がわりだったと言っても過言じゃないです。目指すべき大先輩」と語り、仲がいい2人のプライベートのエピソードも披露する。

また11月のとある日には女性スタッフと女子会を開催。酒席で水谷のプライベートを掘り下げようと試みたスタッフが「これまで一度も結婚しようと思ったことはないんですか?」と尋ねると、水谷は「いろいろ週刊誌に書かれたことはあるけど」と、六条たかや、八公太郎との関係を赤裸々に語るひと幕も。これまで謎が多かった水谷の素顔が垣間見える貴重なVTRをお見逃しなく。

「ザッツ・エンカ・テインメント」~ちょっと唄っていいかしら?~

ABC 2015年12月23日(水・祝)25:39~26:14
<出演者>
水谷千重子 / 山内惠介 / 川中美幸

お笑いナタリーをフォロー