全裸に見える安村&福山雅治に見える大山、映画イベントで即席コンビ結成

28

昨日11月5日、東京・よみうりホールにて映画「コードネーム U.N.C.L.E.」の試写イベントが開かれ、とにかく明るい安村大山英雄、橋本マナミが出席した。

左から大山英雄、橋本マナミ、とにかく明るい安村。

左から大山英雄、橋本マナミ、とにかく明るい安村。

大きなサイズで見る(全4件)

「コードネーム U.N.C.L.E.」は1960年代に放送されていたアメリカのテレビドラマ「0011ナポレオン・ソロ」を、ガイ・リッチーが新たな視点で映画化したスパイサスペンス。アメリカの中央情報局(CIA)とソ連国家保安委員会(KGB)でそれぞれエージェントとして働く2人の男が、東西冷戦中にも関わらず手を組み、テロを企む犯罪組織の撲滅を目指すさまを描く。

全裸に見えるポーズを披露するとにかく明るい安村(左)。

全裸に見えるポーズを披露するとにかく明るい安村(左)。[拡大]

サングラスにネクタイというスパイふうのアイテムを身につけて現れた安村は、肝心の服がいつものように海パン一丁だったため「これスパイですかね?」と苦笑い。続く大山は「安心してください、偽物ですよ! 会いたかったー! カモーン、アンクル!」と、福山雅治のモノマネを交えて挨拶した。

橋本マナミ(左)のガーターベルトに盗聴器をつけるとにかく明るい安村(右)。

橋本マナミ(左)のガーターベルトに盗聴器をつけるとにかく明るい安村(右)。[拡大]

安村と大山は映画のタイトルにちなんで即席コンビ「コードネーム あ・ん・ぐ・る」を結成。安村は「僕のネタはアングルが重要ですから」、大山は「福山雅治さんに似ているアングルを日々研究しています」と、それぞれ自身の芸がアングルと密接な関係にあることをアピールする。その後、2人は映画のシーンを再現しながら全裸に見えるポーズや福山雅治に見えるポーズを披露し、会場を沸かせた。

次に登壇者の3人は、ガーターベルトに盗聴器をつけるという劇中のシーンを演じることに。橋本は「やさしくつけてね」「痛くしないでね」というセリフで男性陣を誘惑。安村と大山は平常心を装うも、どこかそわそわした挙動でガーターベルトを橋本に装着していた。

「コードネーム U.N.C.L.E.」は11月14日(土)に全国ロードショー。

この記事の画像(全4件)

関連記事

とにかく明るい安村のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 とにかく明るい安村 / 大山英雄 / コードネーム U.N.C.L.E. の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。