お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

武将様の「戦国音楽祭」、銀狼、美剣士、角田信朗殿ら迎え大盛況で終宴

98

「戦国音楽祭(ソニック)」の様子。左から、ミサイルマン岩部扮する武将様、角田信朗。

「戦国音楽祭(ソニック)」の様子。左から、ミサイルマン岩部扮する武将様、角田信朗。

大阪市中央公会堂にて本日9月23日まで開催中のお笑いイベント「大阪ラフフェス! in 中之島6DAYS LIVE」。昨日9月22日にはミサイルマン岩部扮する武将様による「戦国音楽祭(ソニック)」が行われた。

武将様率いる戦国音楽隊が「戦国ソニック」「大乱宴」などを歌い上げてライブはスタート。浅越ゴエ扮するゴエ爺との芝居を交えつつ、ゴエ爺の「武将様! 客人が来ています」という紹介で千鳥笑い飯、吉本新喜劇のすっちー、松浦真也、吉田裕ら、さまざまな芸人が続々と登場し、戦国にちなんだパフォーマンスを繰り広げる。

多数のゲストを迎えた武将様は、とにかく明るい安村が得意の全裸ポーズを見せた場面では「刀を持っているようで持っていないポーズ」で対抗。レイザーラモンRG扮する銀狼には武将様あるあるやシルバーウィークあるあるを献上させる。普段から親しいダイアン西澤扮する美剣士が現れると、ゴエ爺に席を外させ出会った頃を2人きりで回想。さらに美剣士のために作った歌「友よ」を捧げた。

最後の客人としてやって来たのは角田信朗。「戦国といえば角田殿」と、武将様が共演を熱望した人物だ。「ほんまに呼んでくれてありがとう」と感謝した角田は、「よっしゃあ漢唄」「修羅の果てまでも」を熱唱し、武将様を「さすがでございます!」と感激させる。

アンコールでは、武将様が尼崎の暴れん坊・浜田大将軍(ダウンタウン浜田)に「戦国音楽祭」への出演をオファーした際のエピソードを披露。「とりあえず5年やらんかい! 話はそこからやろ!」と応じてもらったといい、「2年、3年、4年と続けて、オヤジに再び報告に行きます。これだけ大きい宴になりました、と。そしてオヤジの首を縦に振らせようではありませんかー!」と絶叫すると、観客からは大きな拍手が送られた。

お笑いナタリーをフォロー