有吉弘行「勝ち馬に乗った」テッド声優続投、小嶋陽菜の祝福も受ける

102

映画「テッド2」日本語吹き替え版のPRイベントが本日8月4日に都内にて行われ、主役のテッドを演じる有吉弘行のほか、小嶋陽菜(AKB48)が登場した。

映画「テッド2」日本語吹き替え版の公開記念イベントに出演した(左から)有吉弘行、小嶋陽菜。

映画「テッド2」日本語吹き替え版の公開記念イベントに出演した(左から)有吉弘行、小嶋陽菜。

大きなサイズで見る(全11件)

有吉が前作「テッド」に続いてこの作品でもテッドの声を演じるのは既報の通り。「意外や意外、大ヒットということでよかったです。勝ち馬に乗れた。ヒットすればするほど続投続投で僕にお金が入ってくる」とえびす顔の有吉だが、その一方で「吹き替えってみんな観てるんですかね? 僕は絶対字幕派!」と身も蓋もない発言で取材陣の笑いを誘う。

公開アフレコに臨む有吉弘行。

公開アフレコに臨む有吉弘行。[拡大]

吹き替えの仕事に関しては「一生懸命やってますが、慣れない仕事なのでストレスがかかります。バラエティで怒られることはあんまりないんですけど」と打ち明ける。続いて壇上で約1分間の公開アフレコに臨み、テッドになりきってセリフを話した有吉は、「緊張します。もう(本編の収録は)終わったことなので、気持ちも入らないですし(笑)」と苦笑していた。

小嶋陽菜(右)から花束ならぬ“クマ束”を受け取り、その重量感に顔をしかめる有吉弘行(左)。

小嶋陽菜(右)から花束ならぬ“クマ束”を受け取り、その重量感に顔をしかめる有吉弘行(左)。[拡大]

途中で有吉の声優続投を祝福するべく「テッドもふもふファンクラブ代表」なる肩書きを携えて登壇した小嶋は、花束ならぬ“クマ束”を有吉に手渡し、「テッドと一緒にいるみたいな気持ちです」と感激した様子を示す。有吉はそんな小嶋を「よく(一緒に)仕事してるもんですから、気楽でいいですよ」と歓迎したほか、「随分とエロくなられましたもんね。いつもはもうちょっとむくんでますけど、今日は調整してきました」と毒舌を交えながらも好意的に評してみせた。

「テッド」は見た目のかわいさに反して過激で毒のある言動を繰り返す中年テディベアが主役のコメディ映画。結婚し夫となったテッドが新たな騒動を巻き起こす「テッド2」は今月8月28日(金)、東京・TOHOシネマズ 日劇ほかにて全国公開される。

この記事の画像(全11件)

関連記事

有吉弘行のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 有吉弘行 / テッド2 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。