お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

メッセ黒田のカッコ悪い“諸説”をサバンナ高橋が暴露「諸説あり!!3」

39

メッセンジャー黒田、サバンナ高橋、読売テレビアナウンサーの森たけしが司会を務める「諸説あり!!」(読売テレビ)の第3弾が8月9日(日)に放送決定。昨日7月20日には収録後に取材会が行われ、3人が見どころを語った。

これは関西の歴史にまつわる“諸説”を徹底調査する地域密着型情報バラエティ。第3弾では「あの歴史的偉人は堺で死んでいた!?」「壮大な未来の鉄道計画が姫路にあった!?」「日本一の駅伝は京都で始まった!?」などの諸説を、リポーターのダイアン学天即バンビーノが現地で調査する。

取材会に登場した黒田は「こんなすごいことが関西にあったのか!という過去を知ることで未来まで明るく見えるような、地域を活性化させる番組。老若男女が勉強になって、勇気づけられるネタが評価されて3回目を迎えられることになったと思います」とコメント。一方、高橋は「関西人は『〇〇の起源は自分の住んでいる関西にある』という話が好き。関西人がほかの地方の人に自慢したくなるネタがたくさん出てくる番組なので、ぜひ関西の皆さんに見てほしい」とアピールした。

今回特に注目の諸説を聞かれた黒田は、「意外と鉄道好きなので、鉄道にまつわる諸説が興味深かった。鉄道に関しては東京発祥ものがほとんどだと思っていたら、関西発祥も多いことがわかってうれしかったです」と回答。高橋は関西の企業名や商品名にまつわる諸説を紹介する恒例のコーナーに登場したある企業名を挙げ、「誰しもが『何でこんな名前?』と気になっていた問題に決着がつきます!」と語っている。

さらに黒田と20年来の付き合いとなる高橋に「黒田にまつわる意外な諸説」を尋ねると「今は本当に気前がいいし優しい先輩ですけど、昔は饅頭屋のおばちゃんにお金を借りてました(笑)」と黒田のカッコ悪いエピソードを暴露し、笑いを誘った。

なお番組にはパネリストとしてFUJIWARA、月亭八光、すっちー、西川忠志、桜 稲垣早希も出演する。

OSAKA仰天ヒストリー 諸説あり!! 3

読売テレビ 2015年8月9日(日)15:00~16:30
<出演者>
MC:メッセンジャー黒田 / サバンナ高橋 / 森たけし(読売テレビアナウンサー)
パネリスト:FUJIWARA / 月亭八光 / すっちー / 西川忠志 / 桜 稲垣早希 
リポーター:ダイアン / 学天即 / バンビーノ
解説:若一光司(作家・コメンテーター)

お笑いナタリーをフォロー