お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

「漫才新人大賞」湘南デストラーデ、旅行ネタで優勝!賞金は2人で熱海旅行

523

湘南デストラーデ。左から、吉田尚、岡本亮。

湘南デストラーデ。左から、吉田尚、岡本亮。

湘南デストラーデが、本日6月25日に東京・国立演芸場で開催された漫才コンテスト「平成27年度 漫才新人大賞」において大賞に選ばれた。

この日行われた決勝戦には新宿カウボーイオキシジェン馬鹿よ貴方は、ニードル、ピーマンズスタンダード、チョコレート球団、メイプル超合金、ランジャタイ、ブルーリバー、はまこ・テラこ、ジョーカー、湘南デストラーデの12組が出場。4名の審査員による合計点で争い、「初の海外旅行」を題材にした漫才の“熱演ぶり”を評価されたトリの湘南デストラーデが優勝をさらった。

彼らは賞金10万円とテレビ東京でオンエアされる「お笑い名人寄席」の出演権を獲得。またプレゼンターのとんねるず木梨憲武から花束が贈呈された。湘南デストラーデ岡本は、木梨を前に「湘南デストラーデの優勝とかけて、とんねるず木梨憲武さんと解きます。その心は、みなさんのおかげです!」と感謝。終演後、囲み取材に応じた2人は、「こういう賞をもらったことがないから最高にうれしい」(岡本)、「とにかくうれしい。事務所の先輩のバイきんぐさんに報告したい」(吉田)と、率直な喜びを語っている。

普段はコント中心の湘南デストラーデ。吉田は「やっと今日で漫才が好きになってきました」と笑顔で話し、「漫才師の方々は持ちネタが多いから何のネタをやるか迷った方もいると思う。総評でネタに飽きないことが大事だって言ってましたが、僕らには1本しかないから飽きようがない(笑)」と勝因を分析する。今回の優勝で弾みをつけ、今後はコントでも漫才でも、大きなコンテストの決勝ステージを目指すという目標を掲げた。

なお大会の模様の一部は8月1日(土)深夜、テレビ東京にてオンエア。お笑いナタリーでも明日レポートを掲載する。

湘南デストラーデ コメント

──自慢したい人は?

吉田:事務所の先輩のバイきんぐさんに。僕らもがんばってるぞ、と。でも本当は、コウメ太夫さんです(笑)。

岡本:今日一緒に出ていた、メイプル超合金に自慢したいです(笑)。

──賞金の使い道は?

岡本:気色悪いですけど、旅行のネタで優勝できたので2人で旅行に行きます。シッポリと熱海あたりで。

吉田:いや海外じゃないんかーい!

──今後の抱負は?

吉田:コントでも漫才でも、大きな大会の決勝で優勝を狙っていきたいと思います。「M-1グランプリ」も出るつもりです。決勝に行きます。

岡本:行きます。間違いなく!

お笑いナタリーをフォロー