ダブルブッキング「温野菜」でハードな新ネタ7本披露、今秋DVD化も

87

ダブルブッキングが本日5月2日、東京・ユーロライブにて単独ライブ「ダブルブッキング単独ライブ2015『温野菜』」を開催した。

単独ライブ「温野菜」の昼公演を終えたダブルブッキング。左が黒田、右が川元。

単独ライブ「温野菜」の昼公演を終えたダブルブッキング。左が黒田、右が川元。

大きなサイズで見る(全9件)

これは前回から4年ぶりとなる単独ライブで、昼と夜の2回公演。いとうせいこうの協力もあってユーロライブでの開催となった。この1日を逃すまいと多くのファンが来場し、ダブルブッキングの最新ネタ7本を堪能した。

コント「フェニックスの目を奪え」のワンシーン。

コント「フェニックスの目を奪え」のワンシーン。[拡大]

オープニングVTRが明けると宝石泥棒のコント「フェニックスの目を奪え」が展開され、川元扮するクズでマイペースすぎるキャラクターに会場はのっけから圧倒される。続けて「RPG」「渋谷駅前」「リハビリ」といったコントでも、彼らが演じる淡々としながらも変態的で狂ったキャラたちに笑いが沸き起こった。幕間には、黒田の私物をバレないように盗む「泥棒大会」の模様や、川元が確かな根拠を提示せぬまま身近な人物の収入を暴露していくVTRなどを上映。8.6秒バズーカーの「ちょっと待ってちょっと待って」や、髭男爵の「ルネッサーンス」など、通常の川元では言うはずもないようなセリフが盛り込まれた漫才にも会場は沸いた。

漫才を繰り広げるダブルブッキング。

漫才を繰り広げるダブルブッキング。[拡大]

昼公演の終演後、2人に感想を尋ねると、4年ぶりということもあって「普段のライブは緊張しないんですけど、久々にライブで緊張しました」(川元)、「大丈夫かな?と不安でした」(黒田)と、まず1公演目を無事に終えて、ほっとした様子。黒田は「前回は7年空いて、今回は4年空いたので、次は2年ぶりくらいにやれれば(笑)」と冗談交じりに次回単独ライブへの意気込みも明かす。

また今回のライブはDVD収録が行われており、川元は「いつもより早くネタが仕上がったけど、DVD化って急に言われて……。もっと早めに言ってくれたらもうちょっとソフトなネタにしたのに」と苦笑い。このDVDは今秋発売される予定だ。黒田が「ピー音ばっかりになっちゃうかも(笑)」と話すほどに、ダブルブッキングの“ハードな”新ネタが収録される予定なので、ファンは期待して待とう。

この記事の画像(全9件)

関連記事

ダブルブッキングのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 ダブルブッキング の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。