お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

“あっちにいって帰ってきた組”高田文夫「ビバリー昼ズ」にビートたけし

131

2012年12月「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」に出演した高田文夫とビートたけし(左から)のツーショット。

2012年12月「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」に出演した高田文夫とビートたけし(左から)のツーショット。

4月20日(月)に放送される「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」(ニッポン放送)に、ビートたけしがスペシャルゲストとして出演する。

ニッポン放送は「Happy Tuning!ラジオへようこそ ニッポン放送スペシャルウィーク」と銘打ち、同日から各番組にて、多彩なゲストを迎える特別企画を展開。本日4月10日、27年目に突入した「ビバリー昼ズ」には、高田文夫が放送作家を担当していた「ビートたけしのオールナイトニッポン」での“名コンビ”として知られるたけしを招くことが決定した。

たけしがこの番組に単独で出演するのは、2012年12月に高田が心肺機能疾患から復帰したお祝いとして番組に駆けつけて以来。2014年6月にはツービート復活後の初仕事として、ビートきよしと揃って登場している。高田は約2年半ぶりにビートたけしを迎えることについて、「久々に生放送で話すから楽しみだね。たけしさんとはお互い“あっちにいって帰ってきた組”としてどんどん面白いじいさんになって、みんなから迷惑がられるじいさんになっていきたいね」とコメント。生放送でどんな掛け合いが繰り広げられるのかお聴き逃しなく。

なお「ビバリー昼ズ」は4月17日(金)、東京・イイノホールにて北野武監督の最新作「龍三と七人の子分たち」の試写会を実施し、リスナー500名を招待。松本明子、松村邦洋によるトークショーも予定している。

お笑いナタリーをフォロー