お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

ドリカムライブに肥後御本人登場で「ヤー!」

116

昨日10月5日、東京・国立代々木競技場第一体育館にて行われたDREAMS COME TRUEの全国ツアーライブ「AEON presents 25th Anniversary DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2014 - ATTACK25 -」に、サプライズゲストとしてダチョウ倶楽部の肥後が登場した。

かねてよりDREAMS COME TRUEの中村と似ていると言われていた肥後。その縁で、DREAMS COME TRUE原案・主演映画「アマレット」では、中村の希望により肥後が「ドリカムの中村正人」を演じたこともあった。今年2014年8月に掲載された音楽ナタリーPowerPush「DREAMS COME TRUE『ATTACK25』」で公開された「著名人アンケート『私の好きなドリカム』」では、肥後が「どんなに悲しい事、辛い事、が有ってもこの曲♪が私を救ってくれました。凄い前向きな気持ちになります♪そうです!ドリしてます!これからもドリするぞ~!」と応援メッセージを送っている。

肥後は、ライブ前半の「愛して笑ってうれしくて涙して」が終わったタイミングでステージ上に登場。通常の公演では、この曲の最後に「ヤー!」というかけ声を中村正人がダチョウ倶楽部の定番ネタとかけて披露するのが恒例となっているが、それを吉田美和から「だからそれじゃないってば!」と突っ込まれると、「じゃあ、この人がやったらどうなの? ダチョウ倶楽部の肥後さんだー!」と中村。肥後本人が「ヤー!」と元気に姿を現すと、会場からは驚きと喜びの歓声が上がった。

中村によると、この日の開演5分前、ライブを観に来場した肥後にステージ出演の交渉をしたとのこと。吉田は「私、マジ知らなかったんだけど! 正人がソワソワしてたと思ったらこれか!」と素のリアクションを見せていた。中村と肥後が並ぶと、そのよく似た顔立ちに場内からどよめきが起き、吉田が「なんか昔より(2人が)似てる気がするんだけど」と言うと、肥後も「最近、正人さん最近だんだんこっち(肥後)に寄ってきてません?」と同調した。

またライブ本編の終盤、「AGAIN」が始まる前に、吉田から「いつもならこのままいく(歌う)んだけど、今日はちょっとだけ話してもいい? この曲作ってるときにさ、すっごいこの人のことを思い浮かべて書いてたの。今日はその人が観に来てくれてるんだ。あまりにもうれしいので紹介してもいいですか?」と提案が。そして「浅田真央ー!」と叫ぶと、関係者席に座っている浅田がスクリーンに映し出され、場内はまたしても大きな歓声に包まれる。浅田は立ち上がると会釈し、オーディエンスに笑顔で手を振った。

吉田は「“嵐の代々木ベイビーズ”、今日はすごいよ。肥後さんから浅田真央ちゃんまで最高だよ……ありがとうね。もう……なんていうか……歌う!」と話し、浅田を思って書いたという「AGAIN」を渾身の力を込めて熱唱。「今日も幸せにしてあげるからね!」という恒例の言葉を有限実行するように1万2000人のファンを魅了した。

お笑いナタリーをフォロー